読売テレビがお届けするテレビのウラガワ

バドミントンアニメ『ラブオールプレー』 “腹黒プリンス”? 遊佐賢人のキャラが話題 『探偵が早すぎる』とのコラボに「最高」の声も

2022.04.12

バドミントンアニメ『ラブオールプレー』 “腹黒プリンス”? 遊佐賢人のキャラが話題 『探偵が早すぎる』とのコラボに「最高」の声も
©ytv
 バドミントンに青春をかける男子学生たちを描くテレビアニメ『ラブオールプレー』(読売テレビ・日本テレビ系、土曜午後5時半 ※一部地域を除く)の第2話が、4月9日に放送された。第2話「旅立ち」では、主人公・水嶋亮が、横浜湊高校への入学を前に、バド部の練習に参加。亮の憧れの存在である、一学年上の先輩・遊佐賢人と対面を果たす様子が描かれた。

 仲町台中学校に通う3年生の亮は、横浜湊高校バド部の練習に参加できることになり、期待と緊張で胸が高鳴っていた。ついに練習初日を迎え、希望中学の榊翔平、桃浜中学の“東山ツインズ”、金沢渚中学の松田航輝とともに、遊佐と対面。しかし、いきなり遊佐は「中学生! 俺たちの練習の邪魔だけはするなよ」と言い放つのだった。「思っていたのと全然違う……」。想像していたイメージと全く違う遊佐に、亮は戸惑いを隠せない。

 そんな中、いよいよ練習開始。スマッシュをストレートに強く正確に打つための練習では、コートの四隅に置かれたシャトルケースを制限時間内に倒すことに挑戦。手本となった遊佐は、難なく全て倒し、「ちょっと見たくらいで真似できるんならやってみろ。お前らにはまだ無理だ」と亮たちを挑発するのだった。

 そんな遊佐の態度に、榊は「腹黒プリンスかよ」と話していたが、視聴者からも「遊佐くんヤな奴全開」「中学生たちに対する高校生・遊佐賢人の言動諸々が可愛すぎる」「遊佐せんぱい、めっちゃつぼ」などの声が上がり、注目を集めた。

 遊佐の声を担当する声優・谷山紀章さんについては、「谷山紀章のこういう感じのキャラ好きだな」「遊佐先輩ぴったりすぎて、めっちゃ好きになった」「谷山紀章さんじゃん! めっちゃ嬉しい」という喜びの声も上がっていた。

 また、同話では、14日からスタートする、俳優の滝藤賢一さん、女優の広瀬アリスさんがダブル主演する連続ドラ『探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~』(同局系、午後11時59分)とのコラボで、滝藤さん演じる千曲川光が登場。

亮の自宅のテレビ画面に、アニメキャラクターとなった千曲川が映し出される展開で、SNSでは「まさかの探偵が早すぎる」「千曲川さんおったやんw めっちゃ好きなドラマやし嬉しい」「吹き替えも滝藤賢一さんだった。贅沢ですね」「ドラマとのコラボも最高!」といったコメントが並ぶなど、盛り上がりを見せていた。

 さらに、「水嶋のバドが好き」と熱い思いを“告白”した榊のキャラクターにも注目が集まっており、「榊くんめちゃめちゃ可愛いな」「榊くん、いい子」「榊くんの熱血な感じ、とっても好きだな~」といった声も。練習を通し、だんだん距離が縮まっていく亮や榊たちの姿には、「まさに青春!って感じで良い」「仲間っていいなぁ」「ラブオールプレー最高だな」とぐっときた視聴者も多い様子だった。


次回は、読売テレビ・日本テレビ系にて
4月16日土曜午後5時半から、
第3話「入学」が放送!
※一部地域を除く

ついに横浜湊高校へと入学した亮は、正式にバド部に入学。新しい仲間たちと練習に励んでいく。亮の新生活はどうなっていくのか。次週の放送も楽しみだ!

(C)小瀬木麻美・ポプラ社 / 横浜湊高校バドミントン部

【文・堀部 友里】
この記事を共有する

連載記事

人気タグ