読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

高知は酒も強いが気も強い「はちきん」美人がいっぱいだ!高知美人を探せ!

境治 2020.02.21

高知は酒も強いが気も強い「はちきん」美人がいっぱいだ!高知美人を探せ!
©ytv
高知に取材に行くと女性がよく酒を飲んでいる場に出会う。口々に言うには、「高知の人間はよ、朝から飲むゆうき」「飲んでも赤うなったことない!」と豪語して次から次へと、とにかく飲むわ飲むわ。そんな高知女性には、広末涼子や島崎和歌子など美人が多いことでも有名だ。そこで、高知美人を探せ!高知の街を取材してみた。

まずは、夜の中央公園で出会ったのはお子さんを連れたキュートなヤングママ!27歳で4歳のお子さんを連れている。まさに飲んだ帰りだと言うのだが、「また飲みに行きます!」と威勢良い。いつから飲んでいたのか聞くと、「昼の12時から!」と驚くべき答え。おそるべし、高知美人!噂以上の飲んべえだ。
©ytv

次に出会ったのは、帯屋町商店街を歩いていた高知美人。「先週30歳になりました!」とこれまた元気がいいぞ!設備設計の仕事をしていると言いながら、なぜか踊りだすではないか。そう、よさこいだ!小さい時からよさこいを踊っていると言う彼女にその良さを聞くと「よさこいは年齢性別関係なく、初めての人とも一つの空気を味わえます!」と答えてくれた。よさこい、楽しそうだなあ!
©ytv

さらに、ひろめ市場でサワーをジョッキで飲んでいたのは、平成元年生まれ30歳だという高校の素敵な英語教師。高知の良さを英語で表現してくださいと頼むと、「えー何やろ」と戸惑いつつ、「I think people in Kochi are really friendly, and people love to drink a lot. (高知の人はすごくフレンドリーでお酒を飲むのが好きだと思います) I love to drink a lot too. So that’s one way communicating.(私もお酒がとっても好きです。お酒を飲むのも一つのコミュニケーション手段なんです)」とスラスラ美しい英語で答えてくれた。なんて聡明な!と聴き惚れていると「飲んでもいいですか?」と7杯目の柚子サワーを飲むのだからやっぱり酒豪!
©ytv

高知駅前で出会ったのは清楚系高知大生、23歳。高知女性について聞くと、「高知の女性は、はちきんと呼ばれて酒も強いし気も強いと言われています。」と説明してくれた。
この「はちきん」という言葉は、高知の人びとは厳しい自然環境での生活を強いられてきたため男勝りで威勢が良い女性が多くなったと言われ、そんな高知女性を呼ぶ言葉だ。実際高知の女性は、起業した女性比率で全国2位、育児をしている女性の有業率では全国3位と、働き者で気立てが良いのだ。
©ytv

酒に強いし気も強い「はちきん」高知美人を堪能したが、とにかく酒の強さが尋常ではないことがよくわかった。

スタジオにいた島崎和歌子も「みなさん昼間から飲まないんですか?」としれっと言う。高知女性を口説くには男も相当酒に強くないと、先にぶっ倒れてしまうかもしれないぞ!

【文:境 治】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する