読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

笑福亭鶴瓶が20年間出演し続ける『伊藤園 健康ミネラルむぎ茶』の広告担当が語る“鶴瓶力”とは?

井出尚志 2019.07.20

真夏の青空の下、水着で遊ぶ子ども達が「わーっ」と元気に駆け寄り、冷えたむぎ茶をゴクゴクと飲む--。本格的な夏の到来を感じさせる、『伊藤園 健康ミネラルむぎ茶』の新CMの放送が始まった。

伊藤園 健康ミネラルむぎ茶TV-CM「ミネラル ゴクゴク2019」篇
出演は今作も笑福亭鶴瓶さん。1999年から20年間ずっと変わらず出演し続ける、伊藤園のむぎ茶製品の顔だ。多くのテレビCMに出演している鶴瓶さんだが、もっとも長く出続けているCMがコレ。もう「鶴瓶さん=むぎ茶」のイメージが強い人も多いだろう。

そこでテレビのことなら何でも気になる「読みテレ編集部」、今回はこのCMと鶴瓶さんの関係にスポットを当てる。なぜこんなにも長く出続けているのか? 教えてくれたのは、伊藤園・広告宣伝部の麦茶・紅茶ブランド広告チーフの梅澤知成さん。

--今年も見るだけで元気になるような、夏いっぱいのCMですね。

「ありがとうございます。これまでも“元気な夏を応援する暑さ対策飲料”をコンセプトに、海水浴・スイカ割り・夏祭りといったシチュエーションで、“元気に遊ぶ子どもたちが健康ミネラルむぎ茶をゴクゴク飲む”という内容で制作してきました。今作ではお客様に支持をいただいております“ゴクゴク飲めるおいしさ”と“汗をかいたらミネラルゴクゴク”をこれまで以上にストレートにお伝えしています」

--よりシンプルになりましたね。

「はい。昨年は歴史的な酷暑で、皆様もたくさんの汗をかかれたと思います。ご存知のように、汗をたくさんかくと水分だけでなく、健康維持に必要なミネラルも失われてしまいます。そこで今回のCMでは鶴瓶さんや子ども達が健康ミネラルむぎ茶をおいしそうにゴクゴク飲むシーンを通して、夏の水分&ミネラル補給の大切さを、これまで以上にわかりやすくお伝えできればと考えました。梅雨が明けると気温が一気に上昇しますので、注意喚起の意味も込めてこの時期にCMの放送を開始しています」

--そうだったんですね。いつもCMにたくさんの子ども達が出演するのはなぜですか?

「“元気の象徴”である子ども達にご出演いただくことにより、“元気な夏を応援する”弊社のむぎ茶の魅力をわかりやすくお伝えできるからです。実際、ご購入いただくお客様も子育て世代が中心です。ただし、最近では若い方や女性のお客様の購入も増えておりまして、暑さ対策への関心の高まりと共に、昔から売られている、親しみあるむぎ茶としてご支持いただいております」

--誰もが知っていて、親しみやすい。まさに鶴瓶さんのイメージですね。

「はい。それが鶴瓶さんにご出演をお願いしている大きな理由です。むぎ茶は乳幼児からお年寄りまで、幅広い世代で昔から愛され、親しまれている飲み物です。まさに鶴瓶さんのイメージと重なると思います」

--撮影現場での鶴瓶さんは?

「やはり子ども達からも大人気で、撮影の合間になると子ども達はみんな『鶴瓶さん!』と言って駆け寄っていきます。鶴瓶さんが子ども達と楽しく話をしている姿は撮影現場でよくある光景となっています。また、周りのスタッフにも気さくに声をかけてくださるので、とても雰囲気の良い撮影現場になっています」

2014年放送の『神輿』篇。様々な夏のシチュエーションに元気いっぱいの子どもと鶴瓶さんが同CMの特徴だ。
--いい方ですね。撮影中に印象に残った場面などありましたか?

「はい。嘘みたいな話ですが、実はCM撮影日の天候は、今にも雨が降り出しそうな曇り空で、CMの内容を考えれば、真夏のような太陽が出てほしいところでしたから、スタッフ一同朝から不安でした。ところが鶴瓶さんが現場に入られた途端に雲がパーッとなくなって、太陽が顔を出したんです。その時はみんな驚きました」

--すごいですね(笑)。では最後に、夏を元気に乗り切るための効果的な水分補給のコツを教えてください。

「汗をかいた後はもちろんですが、体を動かす前、入浴の前、外出前など、汗をかく前にも飲んでいただきたいです。とくに就寝中は、自覚がないまま大量の汗をかきますから、意識して寝る前と起床後に水分&ミネラル補給をしてください。この夏も健康ミネラルむぎ茶で快適にお過ごしください」

【文:井出 尚志】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する