【連載】気になるCM掘り下げ隊

キウイブラザーズのアクロバティックな動きに「好きすぎる」「元気もらってます!」【ゼスプリ】

2022.06.24

キウイブラザーズが活躍するゼスプリの新CM『ヘルシーなのにアゲリシャス』篇のオンエアが始まっている。アップテンポなロック調のテーマソングにノッて、健康になるために無理をして頑張っているオレンジやリンゴなどの先輩たちに「そのヘルシーは間違ってない?」と、元気になれる“キウイパワー”を次々と注入! その姿はまるで正義の味方のようだ。

2020年に放送された『好きなことを楽しみながら』篇(https://www.yomitv.jp/JC4i8)はコロナ禍だったこともあり、スローテンポな歌声にあわせたキウイブラザーズの健気な姿は「癒される」と人気だったが、この2年でキウイブラザーズに何が起こったのか? CMを制作した電通のクリエーティブ・ディレクター、北田有一さんに伺った。

ゼスプリ キウイ TVCM 2022「ヘルシーなのにアゲリシャス」篇 60秒

--SNSやYouTubeの公式サイトを拝見したところ「今年も待ってました!」「本当にこのシリーズ好き」といったコメントがたくさんあり、新作への期待値はかなり高かったことが伺えました。期待に応えるために重要なことは何でしょうか?

「シリーズを応援していただいているファンの声として、コメント欄やSNSですべてチェックさせてもらっています。長く支持してもらうために重要なことは、キウイブラザーズのかわいさと健気さ。それと同時に映像のクオリティも大切で、これらを常にキープしながら、毎回新しいチャレンジを入れることを意識しています。今回はアップテンポな曲調だけではなく、アクロバティックな動きやコミカルなコスプレ、バンドに挑戦しています」

--「好きなことを楽しみながら」篇では、コロナ禍の影響もあって歌詞や曲調は控えめにしたと、前回の取材で伺いました。今回、勢いがある曲調や歌詞にしたのはどんな狙いがあるのでしょうか?

「新型コロナウイルスに対する行動制限が徐々に緩和され、日本の社会も少しずつ明るさを取り戻しつつあります。その気分とマッチするように、全体的にポジティブな楽曲を目指しました。アップテンポなロックにしたのは、キウイフルーツを食べたときの高揚感を表現するためです」

--世相を反映しているわけですね。ところでこのアップテンポなテーマソングを歌っているのはどなたでしょう?

「ロックバンド『爆弾ジョニー』のりょーめーさんです。お願いした理由としては、今回のCMで描きたかったポジティブで力強い世界感に、りょーめーさんの歌声が一番ぴったりだったこと。パッションがあってノリもよく、勢いがあるのにしっかり歌詞が聞き取れる。制作の段階では50人以上のボーカルを検討させていただきましたが、最もしっくりくる歌声の方でした」

--今回、キウイブラザーズはフルーツの先輩たちに“キウイパワー”を注入していますよね。先輩たちが無理して頑張っている健康法として「あやしい色のヘルシードリンク」や「健康になれる石」が出てきますが、なかなか具体的です(笑)。
「ゼスプリでは『楽しく美味しく健康を目指す』ことが重要だと考えていますが、誰にでも間違いはありますよね。そんな瞬間を笑い飛ばしながら、手軽に健康的な生活を始められる選択としてキウイフルーツを思い出してほしいと考えました。あえて極端な方法を強調することで覚えやすく、インパクトのある表現にしています」
--ちなみに「ヘルシーなのにアゲリシャス」篇の“アゲリシャス”とは、どんな意味ですか?

「『気分をアゲる』+『デリシャス』を組み合わせた造語です。造語ではありますが、キウイフルーツのおいしさを最も的確に表現している言葉だと考えています。初めて登場したのは2019年のCM『アゲリシャスダンス篇』ですが、実は2020年も2021年も歌詞の中で使用しておりました。3年間使いつづけてきたことで、一般の方にもかなり浸透しているのではないかと……」

--最後に「ゼスプリ キウイ」のCMを通して一番伝えたいと考えているメッセージを教えてください。

「『健康的な生活をおくるためには無理をせず、まずはキウイをどうぞ』ということですね。美味しくてヘルシーなものを食べる習慣から始めると、健康的な暮らしが楽しくなる。そんなメッセージを込めています」

【取材・文 高山惠】
この記事を共有する

新着記事

新着記事一覧へ

アクセスランキング