読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

ラストシーンでついに覚醒「このタイミングで元に戻るのか!」清野菜名&横浜流星W主演『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』

2020.02.17

ラストシーンでついに覚醒「このタイミングで元に戻るのか!」清野菜名&横浜流星W主演『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』
©ytv
清野菜名・横浜流星W主演の連続ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜よる10:30〜)の第6話が2月16日に放送された。驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと、彼女を操る飼育員さんの最凶バディが追うのは、前回に引き続きとなる偽者のミスパンダによる死刑囚強奪事件。そして物語のラストでは消されたはずの別人格がミスパンダから覚醒。Twitterでは「3つ目の人格来ちゃった..」「このタイミングで元に戻るのか!」といった反響があった。

悪事を働く輩を懲らしめる、巷で噂のミスパンダ。その正体は、極端なネガティブ志向の囲碁棋士・川田レン(清野菜名)だが、彼女にその自覚はない。レンは医大生・森島直輝(横浜流星)により、催眠状態で別人格を刷り込まれていた。催眠の合図は、直輝によるパンケーキのシロップがけだ。

偽者のミスパンダによる死刑囚強奪事件を追っている最中、死刑囚・浜口公則(谷田部俊/我が家)が何者かによって殺害された。その時に現場へ駆けつけたミスパンダは犯人の罠にハマり、殺害容疑で指名手配される。

直輝の正体を知るフリーディレクター・神代一樹(要潤)は、中延陽一(結木滉星)とその姉・恭子(三倉茉奈)を訪ねていた。2人は殺害された浜口が7年前に起こしたとされる、ショッピングモール爆破事件で弟を失くした遺族だ。陽一は浜口が殺害されたことについて神代に「私たちの代わりに殺してくれた、ミスパンダには感謝している」と述べる。

そして前回、レンの主治医・門田明宏(山崎樹範)も何者かによって殺害された。レンは大きなショックをうけ、直輝に「助けて」とメッセージ送る。しかし返ってきたのは「もう会えない」という一言だった。
そんなレンのもとに、直輝と交際している報道記者・佐島あずさ(白石聖)が訪ねてくる。取材をさせていただきたいと語るあずさは、直輝がレンを抱き寄せている写真を次々に見せる。そして自分と直輝の親密な写真をレンにみせ、自分が婚約者であることを示唆。「今のお気持ちを教えてください」とレンを追い詰めていくのだった。このあずさの行動にTwitterでは「こ、怖い」「絶対インスタでマウントとるタイプ」といったドン引きの反応もある一方、あずさがみせた直輝の寝顔写真に「写真全部送って欲しい」「私にもください」といった共感の声も。

一方、陽一と恭子の前に現れた直輝は、2人に「人を殺しましたよね」と浜口の殺害について問いただす。するとそこに警察が駆け付け、直輝は逃走。その最中に神代から連絡が入り、ミスパンダとして陽一と恭子が逮捕されたことを知らされる。しかし2人に声をかけたとき「自分の顔を知らなかった」と語る直輝。真犯人は別にいると断言する。
「もしかしたら、最初から疑うべき事件を間違えていたかもしれない」
こう語る直輝は、神代に7年前の爆破事件を捜査した警察について調べてもらうよう頼む。

さらに直輝は、Mr.ノーコンプライアンスの表の顔、法務大臣・佐島源造(佐藤二朗)のもとを訪れる。そしてミスパンダとして別人を犯人に仕立て上げた張本人は「あなたとも関係が深い、組織の人間」と断言。この件に関してシロクロつけることを宣言するのだった。

そして囲碁喫茶で1人、料理の練習をしているレンの元に訪れる直輝。するとレンは「恋人いるんですよね?」「それでも、直輝さんに会えてよかった」と語り、別れを告げる。しかしコーヒーにミルクをゆっくり注ぎ始める直輝をみて、レンは催眠状態に陥ってしまう。

そしてミスパンダの動画「パンダちゃんねる」がスタートする。ミスパンダは佐島源造を人質にとり、殺人を疑われた慰謝料として1時間以内に笹10年分と選挙権を要求。さらに“アツアツおでん”を用意して佐島を追い詰めるが、Twitterでは「おでんが凶器になるのか」「アツアツおでんの緊迫感があり過ぎるw」といった声が。
するとその直後、ミスパンダを逮捕した捜査一課の刑事で、通称“ハブ”こと三津谷彰義(高橋努)と“マングース”こと坂下弥生(江口のり子)がその現場へと駆けつける。なぜハブとマングースはすぐにその場所が分かったのか? そこには7年前の爆破事件に隠された、知られざる警察の真実が隠されていた……。

そして動画配信を終えた直輝は、ミスパンダの様子がおかしいことに気づく。
「あなたは誰ですか?」
こう尋ねるミスパンダは、直輝にこう語る。
「私は……川田リコです」

ミスパンダと消されたはずの川田リコ、2つの催眠がついに解けてしまった。2月23日に放送される第7話では、殺された門田の死因も明らかになる!?

【文:高山 惠】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する