読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

顔面偏差値が高い!意外な穴場・秋田はイケメン大豊作だった!

2018.11.09

11月8日放送の「秘密のケンミンSHOW」では好評のイケメン祭り!今回は秋田でいい男を探し回る。秋田にはイケメンが多い、というイメージは正直あまりないと思う。だが、この夏の甲子園を沸かせた秋田代表・金足農業ナインは吉田投手のみならず、全員爽やかイケメンだったと評判だ。女性では美人の産地として知られる秋田だから、イケメンがざくざく獲れてもおかしくはない、ということでケンミンSHOWスタッフが秋田の街へカメラを持ち込むと、獲れる獲れる!イケメン大豊作だった!

いきなり出会った27才の爽やかイケメン。モテないモテないと言うのだが、そんなはず絶対にないいい男。消防士というが、あちこちで乙女の心を燃やしてしまっているのではないか?
 (1737)

次に登場したのは35才のワイルドな青年。美容師をやっているという、色男だ。最近、年上が素敵に思えると、憎いことをぬけぬけと言う。番組司会者、久本雅美について聞かれると、最近素敵だの、ヘアスタイルがおしゃれだの、うまいことを言ってのける。こういうトークでお客さんの気持ちをアゲてるにちがいない。
 (1738)

三人目は、42才ながらスマートダンディ。ちょっと軽いがそれが嫌味にならない二枚目半だ。誰に似てるか聞かれると、「ブラピ?」とまったく似てないのに平気で言ってのけるのも逆に感じいいぞ。
 (1739)

最後は港で出会った好青年中の好青年!27才で秋田市役所勤務と言うが、公務員っぽさ、堅苦しさはまったくない爽やかイケメンだった。
 (1740)

これまでのイケメン祭りでは、正直言って時々「そんなにイケメンでもないのもイケメンと紹介している」と思ってしまう回もあった。だが秋田は、平均点がかなり高い。“そうでもない”と思える人は一人もいなくて、全員、イケメンとして太鼓判が押せるレベルだ。

秋田は古くから金山銅山で栄え豊かな土地柄だったせいか、“えふりこぎ”と呼ばれる見栄っ張り、ええかっこしいな気風があった。人口あたりの美容院数も日本一で、日ごろからみぎれいにする男子が多いそうだ。

秋田県民・加藤夏希が言うには「顔面偏差値が高い」のだそうだ。普通は「クラスに一人カッコいい子、かわいい子がいた」と言うが、秋田では「クラスに何人もカッコいい子、かわいい子がいた」という感覚だったという。超美形の加藤夏希が言うと、説得力がある。

女子のみなさん、この秋は秋田が注目ですぞ!ご当地のイケメンと、きりたんぽ鍋を挟んでしっぽりしたひと時を楽しみに行ってみてはいかがでしょうかな?

【文:境 治】
この記事を共有する