読売テレビがお届けするテレビのウラガワ

千曲川(滝藤賢一)、まさかの一華(広瀬アリス)にトリック返し!キャンプ場で恋の三角関係も『探偵が早すぎる』第3話

2022.05.01

千曲川(滝藤賢一)、まさかの一華(広瀬アリス)にトリック返し!キャンプ場で恋の三角関係も『探偵が早すぎる』第3話
©ytv
連続ドラマ『探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59〜)の第3話が4月28日に放送された。犯罪防御率100%の探偵・千曲川光(滝藤賢一)、相続を巡って命を狙われている十川一華(広瀬アリス)、その家政婦・橋田政子(水野美紀)が巨額遺産を奪おうとする刺客たちと対峙。今回は、キャンプ場で一華に毒殺計画が企てられた。Twitterでは、「千曲川さん、まさか一華にもトリック返しするとはw」「一華ちゃんにもいよいよ彼氏ができるのか!?」といったコメントが寄せられた。

前回、一華の殺害に失敗した美津山財閥の兄妹たち。三男・純三郎(永野宗典)が重傷を負ったため、残された次男・二郎(和田正人)、長女・成美(MEGUMI)、次女・明日香(ソニン)が次なる計画について話し合っていた。二郎たちは、一華が過去に5兆円の遺産を相続しており、そんな一華を狙った財閥一族が次々と不幸に見舞われたことを知る。そして、すべては千曲川の仕業であり自分たちも同じ目に遭っているのだと気付く。そんな中、明日香が「今度こそ仕留める」と動き出すことに。

一華は、同僚の大谷(塩野瑛久)らを連れて再び美津山会長の孫・宗介(萩原利久)が営むバーへ。大谷は、一華をキャンプに誘う。話を聞いていた宗介とその妹・葉子(木下彩音)も行きたいと言い出し、みんなで行くことに。キャンプ当日、なぜか橋田と千曲川まで加わって困惑する一華だったが、あるアクシデントから大谷といい雰囲気になる。しかし、キャンプ場にはスタッフになりすました明日香が潜入。思いがけない方法で一華を殺そうとしていた——。

Twitterでは、「一華ちゃん、ハバネロ使って千曲川に念願の勝利。おめでとう!」「橋田さん、過保護すぎだよ~」「一華、何気にモテモテじゃん(うらやましい)」「キャンプに浮かれる橋田さんかわいいな」「ナンパ野郎に立ち向かった宗介くん。ボコボコにされちゃったけど、かっこよかったよ!」「宗介、歯が血まみれーーー!」「明日香の七変化どれも好き」「今回、至る所で明日香がミュージカルの名シーンを再現してる。ファンにしかわからないマニアックさがまたいい」「千曲川さん、まさか一華にもトリック返しするとはw」「宗介くんがミステリアス過ぎて、何を考えているんだ?」「千曲川が宗介に辛めなところを見ると、やっぱり何か隠し事があるのかなぁ?」「一華ちゃんにもいよいよ彼氏ができるのか!?」といった声が上がった。

今回も、一華の周りは大騒ぎで友人とのキャンプすらままならない状態だ。一方で、同僚の大谷や宗介との恋の行方も気になる。大谷は一華のことが好きなようだが、宗介の気持ちはまだはっきりとわからない。この先、一華を巡った三角関係に発展するのか注目だ。

【文:齋藤 めぐみ】
この記事を共有する

連載記事

人気タグ