読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

視聴者をミスリード!?あの声優が登場で『名探偵コナン』の犯人当てが白熱!

2020.09.28

視聴者をミスリード!?あの声優が登場で『名探偵コナン』の犯人当てが白熱!
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)9月26日放送の「坊っちゃん亭へようこそ(後編)」では、豪華声優陣が登場! たびたび視聴者の中で盛り上がるCVによる犯人当てが行われた。

江戸川コナン(CV:高山みなみ)たち少年探偵団が、公園を通りかかるとそこには傷だらけの猫がいた。猫はどうやら何者かに暴行を受けたようだ。急いで病院に連れて行き、少年探偵団は猫の爪に残っていた血痕と繊維から犯人捜しを開始する。そんな中、夏目漱石の有名な小説『坊っちゃん』を再現した料亭『坊っちゃん亭』で、接客係主任の“うらなり”が遺体となって発見されたことを知る。彼の上着は、猫の爪に残っていた繊維と酷似していて……というストーリーの完結編。

今回も豪華声優陣がゲストとして登場。中でも、何故か登場した瞬間に担当するキャラクターが犯人扱いされる杉田智和については、Twitter上で「どうせ杉田智和さんのキャラが犯人なんやろ?」「もうこいつ犯人やん」「犯人決定な」など、多くのつぶやきで賑わった。

ところが犯人は別におり、視聴者はミスリードに驚愕! 「杉田さん(演じるキャラが)犯人じゃないだと!?」「え、コナンで杉田智和さんが演じるキャラは、イコール犯人なんじゃないの?」「謎の先入観が……」などとつぶやかれた。

一方、犯人のCVを担当した名塚佳織。2011年頃から、たびたびアニメ「名探偵コナン」にゲスト声優として登場しており「こっちかも知れない」という声も多く上がっていた。名塚がCVを担当したキャラクターに対しては「泣き芝居が極上」「裏表感がすごかった!」と感動の声が上がった。

多くの著名な声優が登場する場合、「この人が犯人だ!」と考えるのは難しくなっていく。先入観を持たずに挑む視聴者の推理は、今後も白熱しそうだ。

【文:山田 奈央】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する