読売テレビがお届けするテレビのウラガワ

「あさひさん(水野美紀)キラ様(桐山漣)おめでとう!」トレンディカップル誕生!?吉川愛×板垣李光人W主演ドラマ『カラフラブル』第9話

2021.05.28

「あさひさん(水野美紀)キラ様(桐山漣)おめでとう!」トレンディカップル誕生!?吉川愛×板垣李光人W主演ドラマ『カラフラブル』第9話
©ytv
吉川愛と板垣李光人がW主演する連続ドラマ『カラフラブル』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59〜)の第9話が5月27日に放送された。漫画編集者・和子(わこ/吉川愛)と芸能活動をはじめたジェンダーレス男子・周(めぐる/板垣李光人)、そして有名モデル・キラ(桐山漣)と編集長・あさひ(水野美紀)、それぞれの恋愛群像劇に今回大きな変化が訪れた。Twitterには「あさひ編集長、キラ様おめでとうー!」「あさひさんとキラ様のシーンで泣いちゃうと思わなかった」「結局トレンディコントになっちゃうのが2人らしくて最高に好きw」というコメントが上がった。

子会社の社長に抜擢されたあさひの異動で、動揺する和子たち編集部員。しかし和子は、周から「自立するいいきっかけになるんじゃない?」と言われたことで、あさひがいなくなった後も仕事をしっかりやっていく決意をする。和子と周は、お互いに支え合って仕事と恋を両立させようと誓い合う。一方、キラはあさひが自分の連載に関わることがなくなると知り、ショックを受けていた。

あさひが関わる最後のキラの連載企画は、周とささめ(草川拓弥/超特急)のユニット・ユニコーンボーイズとのコラボに決まる。和子とあさひは彼らの所属事務所を訪ねて、周とささめ、キラ、奥田社長(塩野瑛久)、高林マネージャー(吉田ウーロン太)と打ち合わせを行う。話し合いは順調かと思われたが、奥田は秘かにユニコーンボーイズを次世代のスターとして育てるために計画を練る。そして、これまで事務所を支えてきたキラを切り捨てようとしていた……。

打ち合わせの後、あさひはキラに「結婚より仕事を取ったんだから、もう人とは深く関わらない」と婚約破棄をした過去を打ち明ける。しかしキラは、自身の生誕祭に再びレッドカーペットを敷いてあさひに愛の告白を行う。Twitterでは、「まっすぐに純愛を貫くキラ様が素敵!」「あさひさんが幸せになってくれて良かった」「あさひ編集長、キラ様おめでとうー!」「キラあさひカップル好きだー!」「あさひさんとキラ様のシーンで泣いちゃうと思わなかった」「結局トレンディコントになっちゃうのが2人らしくて最高に好きw」という声が寄せられた。

あさひが奥田社長を説得したことで、キラとユニコーンボーイズによる最後の連載企画は成功に終わる。さらに、ユニコーンボーイズの歌手デビューが決まり喜ぶ周とささめだったが、奥田は周に対し、和子と別れなければデビューはご破算だと告げる。激しく動揺する周と、そうとは知らずに仕事に邁進する和子。次は最終回だが、果たして2人の恋はどうなってしまうのか?

【文:齋藤 めぐみ】
この記事を共有する

連載記事

人気タグ