読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

ミスコンよりイケメン祭り!「ケンミンSHOW」が湘南鎌倉で取材したらイケメン大漁!

2018.06.29

この頃はミスコンに世の中の厳しい目が向けられている。だったら逆に女性たちにイケメンにうっとりしてもらうのはどうだろう?「秘密のケンミンSHOW」ではこれまでも、全国の町々でイケメンを見つけて歩く「イケメン祭り」をお届けしてきた。7月5日には満を持しての「湘南・鎌倉イケメン祭り」を放送するという。明るい太陽のもと、たくましさあふれる爽やかなイケメンたちを堪能してもらえる!

湘南の海岸を歩くと、サーフィンやビーチバレーなどスポーツに打ち込む健康的なイケメンたちに次々に出会う。

波待ち中のサーファーは33才会社員。朝4:30に集合して仲間たちと波を楽しんでいるという。「子どもが起きる時間に帰る」という、家族への気づかいも忘れないイケメンパパぶりもうかがえた。
 (1143)

ビーチバレーならぬビーチテニスに打ち込む28才のイケメンも発見。手ではなくバドミントンのようなラケットでボールを落とさないように打ち合う競技だ。「羽子板の要領ですね」と爽やかに笑う、会社のサポートで活動するプロ選手イケメンだった。
 (1144)

犬とランニングしていたイケメンは、19才のサッカーボーイ。鎌倉の街中ではその地で生まれ育った35才のイケメン美容師だった。予想以上に、湘南鎌倉エリアはイケメンの宝庫。犬も歩けばイケメンに当たる状態だ。
 (1145)

なぜこの地にイケメンが多いのか?関東学院大学人間共生学部・水沼淑子教授に聞いてみた。
「このエリアは明治の早い時期から著名人の別荘地となりました。また外国人の別荘も多く建てられました。そのことから質の高い文化、海外からの新しい文化が持ち込まれ、洗練された人びとが育ったのでしょう。」
そうか、イケメンとは持って生まれたルックスだけではなく、自分を磨いて洗練された結果かもしれない。見た目が良くないからといじけずに、自分を向上させて輝けばあなただってきっとイケメンになれるはずだ!
 (1146)

関東学院大学 人間共生学部
水沼淑子教授
残りの時間、短い秒数で湘南鎌倉エリアのイケメンたちが紹介される。

江ノ島おしゃれカフェの店員イケメン!人力車で駆けるいなせなイケメン!サーフショップ店長のちょいワル風のアラフィフイケメン!ビーチバレーボールで汗をかく爽やかイケメンの指さしポーズには悩殺される女性が続出しそうだ。

スタジオでは出演の女性たちの「品定め」が面白い。そう、女性だって男の外見を堂々と評していいのだ!そして男性諸君は女性たちの目線を参考に、また自分を磨けばいい。そんな風にそれぞれ楽しめる「湘南・鎌倉イケメン祭り」。7月5日放送の「秘密のケンミンSHOW」にぜひ、期待しよう!

【文:境 治】
この記事を共有する