読売テレビがお届けするテレビのウラガワ

【連載】ここがオモロイ!「秘密のケンミンSHOW」

【愛知県】金鯱だけじゃない!日傘も金、ランドセルまで金!愛知県民は金色が好きすぎ!

2022.06.27

境治
【愛知県】金鯱だけじゃない!日傘も金、ランドセルまで金!愛知県民は金色が好きすぎ!
©ytv
愛知県民について気になることがある。なぜ金色が好きなのか。どこまで金色に染めたいのか。シックなたたずまいのうなぎの名店でも、ひつまぶしが派手な金色の器で出されたりする。

そもそも金色は、嫌いな色アンケートで1位になってしまう色。一般的にはやたらと使う色ではない。名古屋に行きビアパーティ中の金髪女性に聞くと「金色好きです!」と元気な回答。「一番な感じがする。アクセサリー、靴、パンツ。一式金色は2〜3種類ずつある」という。金鯱と一緒に撮った全身金色の写真もあった。
©ytv

昼飲みしていたお兄さんたちに言わせると「だいたい友達は金時計」。嫌いな色1位が金色だったと伝えると「下品がいい。下品が名古屋。」と開き直っていた。

ドラゴンズファンのグループは「あちらこちらキンキラキン。派手好きなのよ。」と金色好きを誇る。「金メダルも金色。一番の色。」と言った仲間に「ダメダメ、かじっちゃったし。」と少し前の騒動を思い出して言っていた。

新卒一年目の女性二人連れは「アクセサリーはいつも金。」と語る。シルバーは?と聞くと「それはない。」ときっぱり。「考えたことない。シルバーよりゴールド。」何か常識が違うようだ。
©ytv

次に金色の日傘で歩くレディーを発見。「気になります?」と言うので「めちゃ気になります」と答える取材陣。漂う清楚さと派手な金の日傘のギャップに、不思議な気分になってしまう。

他にも取材して回ると、ゴールドの財布に、ゴールドのスニーカー、ゴールドのサンダルとペディキュア。金色のポストに、金色のベンチ、市バスまで金色で、本当にあちこちキンキラキンだ!

さっそうと走る金色のタクシーがあったので、降りるお客さんに聞いてみた。「特別感あるよね。」「車内も金色。」え?車内も?金タクシーは外側だけでなく、内側も金だらけだった!
©ytv

子どもたちに金色について聞くと「ランドセル!」という回答が!「ピカピカだから」と言うのだが、金色のランドセルはさすがにないんじゃない?

ところがランドセルのお店に行ってみると、あった!本当にあったぞ、金色のランドセル!人工皮革のランドセルの中では売り上げNo.1だと言う。あるファミリーがお店にやってくるとまっすぐ金のランドセルの前に行き、ご購入。「ずっと金がいいと言っていて」とお父さん。本人も嬉しそうで、まさにピカピカの一年生だ!
©ytv

なぜ愛知県民はこれほどまでに金色が好きなのか。名古屋女子大学の遠山佳治教授によると「名古屋のシンボル、金のシャチホコが大きな要因」だそうだ。愛知の三英傑と呼ばれる織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が富と権力の象徴として金をたくさん使った。また尾張藩主・徳川宗春は派手好きで庶民から親しまれた。そして浄土真宗が古くから根づく愛知では「名古屋仏壇」「三河仏壇」と呼ばれる金箔装飾の仏壇を持つ家庭が多かったことも大きいようだ。

つまり愛知県民にとっては金色が誇り、金色がアイデンティティになっているのだろう。理解はできたけど、他県民にとってはやっぱり馴染めないけどねー。

【文:境治】
この記事を共有する

連載記事

人気タグ