読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

石破茂氏も参戦!ヒゲダンも?島根鳥取どっちが上か、山陰総選挙!

境治 2020.01.17

山陰。メジャーな山陽のまぶしさの陰で、陽の当たらない島根鳥取両県を人はそう呼ぶ。地域の名称になにも「陰」なんてつけなくてもいい気がするが、名は体を表す。確かにどこか陰を感じる両県だ。

他県から見ると、この二つの県はどっちがどっちかわからなくなりがち。実際、「つい間違えてしまう都道府県」ランキングでは、「群馬県と栃木県」を抜いて1位に輝く。鳥取県民に聞くと「鳥を島に変えられて“島取県”と書かれた」と憮然として言う。一方「印象の薄い都道府県ランキング」では島根県が1位、鳥取県が2位とワンツーフィニッシュ!日陰者同士で最下位を争っている感じだ。
©ytv

そんな島根と鳥取、果たしてどっちが上か日本一を競ってもらう、「山陰総選挙」を開催してみる。ゲストとして鳥取県選出の衆議院議員・石破茂氏もお招きし、選挙を盛り上げていただいた。呼ばれた石破氏も「ついに来たか!」と気持ちを高めている様子だ。

まず島根県は、しじみの漁獲量が日本一!県民愛する宍道湖がしじみの一大産地なのだ。しじみの支出金額も全国1位で、これぞしじみ王国!

対する鳥取県も全国トップの産物がある。それはらっきょう!こちらも生産量でダントツ全国1位。らっきょうの収穫期である6月ごろになると、鳥取県民は大量のらっきょうを漬けて一年中食べるのだと言う。「給食にらっきょう出ますもん」と鳥取女子が平然と言うのが面白い。

このらっきょう生産1位は意外な副産物を鳥取にもたらしている。カレーをよく食べるというのだ。調べてみると、カレールウの支出金額で鳥取市が堂々1位。2009年から2018年の10年間で、6回も日本一の座に輝いている。石破氏もカレーが得意で好きな食べ物もカレーだと誇らしげにHPに載せている。

らっきょうだけでなくカレーも1位となると、鳥取県が一歩リードした感がある。これに対し島根県民が「こっちもカレイが1位だよ」と言う。なにを言っているのかと思うと、魚のカレイの一夜干しが日本一なのだそうだ。「塩干しカレイ生産量」という部門で全国1位。うーん、でもちょっと地味?
©ytv

いやいや、島根県には日本一がもう一つあった!「書籍の年間支出金額」で松江市が全国1位なのだ!どうだ!って、これもやや硬いような。これを聞いた島根県民は「確かに本屋によく行きますよ・・・本屋ぐらいしか行くとこないから(笑)」と結局自虐ネタになっちゃった。

ここで島根レディーたちが、大きく挽回する日本一を繰り出す。なんと!島根県は美肌グランプリ1位に輝くのだ!「誇り持って言えます!」と満面の笑みで語る島根レディー。直近だけでなく、2012年から2018年の間に5回も1位を獲得している。これは島根が鳥取に大きくリードしたか?
©ytv

そこへ鳥取県が巻き返すとっておきのネタが出てきた!「インバウンド人気急上昇ランキング」で栄えある1位を獲得しているのだ。確かに鳥取県には砂丘があり、大山があり、海外の旅行客にとって魅力がいっぱい。アジアからもヨーロッパからも、近年旅行者が増えていると言う。この吉報を鳥取県民に伝えると「ウソじゃないですか?」と素直に受けとめられない。「1位を取り慣れてないので、喜び方がわからない」などと言う。おいおい、ここは率直に喜ぼうよ。
©ytv

ここで島根県がホットなネタを出してきた。「ヒゲダン!」「そう、ヒゲダンがいた!」昨年の紅白にも出場してすっかり知名度を上げたアーティスト・Official髭男dism!彼らは島根大学と松江高専の卒業生で、島根県で結成されたバンドだった!

これは島根県の勝利決定か?だがそこに鳥取県が待ったをかける!「鳥取こそヒゲダンだ!」と言うではないか。結成の地は確かに島根県なのだが、メンバー4人の出身地は島根県1人、広島県1人、そして鳥取県が2人なのだ!「島根県に譲る気はないです!」とまで言ってのける。うん、鳥取県優位に立った!

勝負の行方がわからなくなってきたところで、意外な事実が明かされた。島根県と鳥取県は1876年から1881年の数年間だけ、一つの県だったことがあるのだ。両県民も「ライバルではなく兄弟だ。」とか「持ち上げあって一緒にPRしなきゃ。」となぜか融和ムードに。石破茂氏も「山陰の時代を作りましょう!」とうまくまとめてくれた。そうだこの際、手に手を取って互いに盛り上げて欲しいぞ、山陰を!鳥取県と島根県を、他県民もみんなで一緒に応援しよう!

【境 治】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する