読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

全女子いますぐ必見!絶品スイーツ祭り、1位はどの甘―いやつか?

境治 2020.10.08

全女子いますぐ必見!絶品スイーツ祭り、1位はどの甘―いやつか?
©ytv
全女子必見!「秘密のケンミンSHOW極」が日本中の激うまスイーツからよりすぐりの10品を選んでお届けする。スイーツ男子も多くなってきた時代、全人類必見と言ってもいいだろう。

第10位は、宮城県のずんだ餅。ずんだとは、枝豆をすりつぶして砂糖をたっぷり混ぜた甘い緑のあんのことだ。これを餅に乗せて食べるずんだ餅。正直言って他県民には印象が薄いが、宮城県民は大好きなのだ!これを宮城県のお宅では普通に自分で作るという。
©ytv

枝豆を固めに塩ゆでし、豆をさやから丁寧にとり出す。一粒ずつ薄皮までむくので手間がかかる。その豆をつぶすのだが、意外に固いので打つようにしないとつぶれない。それを「豆打(ずだ)」と呼び、それがなまって「ずんだ」になったという。へー、そうだったのか。

つぶした豆に砂糖を加え、粘り気が出るまで混ぜる。別に作ったお餅と合わせれば、ずんだ餅の完成というわけだ。宮城県にはこのずんだを使ったクレープやモンブランもあり、古典的だったずんだ餅がなんだかオシャレなスイーツに生まれ変わってもいる。
第9位は大阪府、りくろーおじさんのチーズケーキ!は?りくろーおじさんって誰?他県民には馴染みがない名前だが、こじゃれたイラストのりくろーおじさんを見せると一斉に「知ってる!有名!」と叫ぶ。チーズケーキのお店であることもみんな知っていて、焼きたてが食べたくてせっかちな大阪人が15分でも待つのだという。
©ytv

お店に行くとさっそく行列が!お店の人が鐘を鳴らして焼きあがりを知らせると、並んでいた大阪人たちがうれしそうに持ち帰る。ここのチーズケーキはふわふわのスフレタイプ。レーズンが入っているのもポイントだ。もちろんケーキにはあのりくろーおじさんのイラストの焼き印がおされている。持ち帰ったケーキを切る時、「りくろーさん、ごめんなさい」と言いながら顔の部分を切るのが笑える。一切れずつがふわふわでおいしそう!これをおじいちゃんから小さな子どもまでみんなで食べている。なるほど、だからみんな知ってるんだな。
第8位は鹿児島県の独特なかき氷、しろくま!巨大な白いかき氷に、多彩なフルーツが乗っている。何がおいしいかって、練乳が違うと鹿児島県民はみんな言う。製法は企業秘密だそうだが、練乳をベースに何工程か半日以上かけて作るというからそそられる。

かき氷にこの特製練乳をかけた上、シロップも加えて甘さをプラス。そこにパイナップルなどカラフルなスイーツを乗せてできあがり。この見た目がかわいらしく食べたくなる。

ところでなぜ「しろくま」と呼ばれるのか。鹿児島女子が言うには、上から見ればわかるのだそうだ。白い氷の中央にレーズンとさくらんぼが乗っていて、真上から見ると白熊に見える・・・えーっと、そうでもないけど。でも「鹿児島県民には白熊に見える」ときっぱり言われると、はいわかりましたと言うしかない。おいしいからいいけどね。
©ytv

さて10位から8位まで紹介したが、さらに上位、何より1位が気になるでしょ?それは今すぐチェックするしかないよ!
【文:境 治】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する