読売テレビがお届けするテレビのウラガワ

【連載】気象予報士・蓬莱大介の【お天気ライブ ほうらい屋】【21】

新生活を迎えられた方々へ~雲外蒼天~

2021.04.05

蓬莱大介(気象予報士)
新生活を迎えられた方々へ~雲外蒼天~
©ytv
4月が始まりました!
新生活の方もいらっしゃるでしょう。
毎年思うのですが、3月までは、あっという間ですね。
今年は3月の気温が高く、観測史上1位の所が多くなりました。
気温は2か月先で、25℃以上の夏日の所もあったくらいです。
なんだか季節感もよくわからないまま進み、異例の早さで桜シーズンが始まって終わろうとしています。
彦根、新潟、仙台など3月中にソメイヨシノ満開の便りが気象台から届きましたが、過去にこんなことありません。
統計史上初めてです。
画:蓬莱大介

そして、これから始まる新緑の4月も気温は平年より高めの予想です。
周期的に雨の日がきますが、基本的に晴れる日が多くなるでしょう。
青空で暖かい日は、つい出かけたくなりますが、コロナ感染者もまた増えてきましたね。
改めて気を引き締めて注意をしなければなりません。
画:蓬莱大介

ちょうど去年の今頃に「雲外蒼天」という言葉に出会いました。
今が前の見えない雲の中にいたとしても、とりあえず手足を動かしてみる。
いつか突き抜けると晴れ渡る青空が必ず待っているという意味です。雲の中がいつまでも続くことはありません。
新生活、コロナ禍、不安な気持ちも多いと思いますが、大丈夫です。いつの日か一緒に眼下に広がる雲海を見ましょう。
撮影:蓬莱大介

プロフィール
蓬莱大介(ほうらい・だいすけ)
気象予報士・防災士。1982年兵庫県明石市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。2011年読売テレビ気象キャスター就任。 現在、読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」「かんさい情報ネットten.」「ウエークアップ」「a-yan」にレギュラー出演中。読売新聞(全国版)で連載記事「空を見上げて」を執筆。
著書 「クレヨン天気ずかん」(2016年主婦と生活社)
「空がおしえてくれること」(2019年 幻冬舎)
この記事を共有する

連載記事

人気タグ