読売テレビがお届けするテレビのウラガワ

吉田歩美の絵日記が大活躍!小学生が観るアニメ『名探偵コナン』の事件の姿⁉

2022.04.25

山田奈央
吉田歩美の絵日記が大活躍!小学生が観るアニメ『名探偵コナン』の事件の姿⁉
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)4月23日は「歩美の絵日記事件簿2」。タイトル通り、吉田歩美の小学生らしい視点と展開が話題になった。

阿笠博士の車でドライブをしていた、江戸川コナン、歩美、円谷光彦、小嶋元太。その帰り道に通りかかったビルの三階、事務所の電灯が不自然に点滅していた。モールス信号で『SOS』を読み取ったコナンたちは、その事務所に向かう。そこには拘束されたバイク便ライダーの男性がいた。彼はここに爆弾が仕掛けられていると言い、コナンたちは慌てて逃げ出す。その後、匿名の通報で警察がやってくる。男性は荷物を届けに来た時に、そこにいた人物の持っていた拳銃を見てしまい捕まってしまったという。彼が拘束されただけだったのは、爆弾を仕掛けて一緒に爆破してしまおうとしていたからのようだ。しかし、現場を確認した警察が見つけたのは……というストーリー。

オープニングで触れられた最初の「歩美の絵日記事件簿」は、2020年12月5日に放送されたストーリー。 犯人がリフォーム工事の音に紛れ地下に穴を掘り宝石店の時計を盗もうとしていたところを、歩美の絵日記によって防ぐことができたというものだった。

世界的に有名な探偵小説“シャーロック・ホームズ”シリーズのなかで『赤毛組合』や『赤毛連盟』などと訳される作品のオマージュのような内容。視聴者には主人公のコナン同様、シャーロック・ホームズに造詣が深いファンも多いため「子どもの視点で見た令和のシャーロック・ホームズはこのような感じなのか……」などと話題になった。

今回は、本編のストーリーの間に歩美のイラストがふんだんに登場。少し突拍子もない話題や歩美の楽しそうなナレーションも相まって、まさに小学生の絵日記といった形だった。これを観た視聴者はTwitter上で「歩美ちゃんの絵日記かわいい」「平和だ……」「やりたい放題で笑ったw」などとつぶやき、微笑ましく見守っていたようだ。

前回は事件解決のヒントに、今回はちょっと脱線しながらも自分たちの活躍を伝える役割を担った歩美の絵日記。今後は、どのような姿を見せていくのだろうか?

【文:山田 奈央】
この記事を共有する

連載記事

人気タグ