読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

『名探偵コナン』元太と高木刑事が大暴れ、声優は同じ人で大変!?

2017.10.16

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)10月14日放送の「交差する運命の二人」では、少年探偵団の小嶋元太(CV:高木渉)と高木刑事(CV:高木渉)が同じシーンに何度も登場し、「高木渉さんって、二人同時に演じる場合ってどうしてるんだろう」「中の人が一緒ってほんとにすごい!」と改めて感心する声があがった。

今回は、目出し帽に赤いポロシャツ、ジーパン姿の男がある家に強盗に入ったところから話が始まった。傍らで気絶していた家主が目を覚まして声を上げたため、強盗は家主を気絶させて逃走。その途中、道の真ん中にいた元太を突き飛ばし、走り去っていく。元太は男を探し出すため、少年探偵団のメンバーに協力を求めることに。するとそこに偶然、高木刑事らがやってきて……というストーリー。

これを観た視聴者からは、Twitter上で「高木渉さん、忙しいなぁ」「高木渉さん大活躍な回w」「高木刑事と元太が同じ空間にいると不思議」「同じ(人の)声に聞こえない……」「高木刑事と元太が会話してるとニヤニヤ」などとCVを担当する高木渉さんへの驚きと称賛の声が多くあがった。また、犯人を高木刑事が投げた後に元太がその上にドカリと体ごと乗りかかる連携確保には、「高木渉さんコンボw」「犯人が高木さん×2(高木刑事と元太)にやられたwww」とファンを大いに楽しませたようだ。

ちなみに、過去のインタビューでは別録りではなく、その場で元太と高木刑事を演じ分けていることが語られている。今回は、二人が一緒にいるシーンが長かったため特に大変だったのでは? アフレコ現場の様子がファンには気になるところだ。

10月21日の放送は「赤鬼村火祭殺人事件」。1996年に放送された回のデジタルリマスター版だ。当時を知る人には懐かしく、また知らないファンには事件の謎を純粋に楽しめる。見逃せない。

【文:山田 奈央】
この記事を共有する