読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

読売テレビ新人アナウンサー佐藤佳奈の「さかな散歩」【1】

今年9月開局!読売テレビの新社屋を新人・佐藤佳奈アナウンサーがご案内!【1】

中野純子 2019.11.19

今年9月開局!読売テレビの新社屋を新人・佐藤佳奈アナウンサーがご案内!【1】
©ytv
今回から「読みテレ」でスタートする新企画!2019年4月に読売テレビに入社した新人アナウンサー「佐藤佳奈の『さかな散歩』」。千葉県出身で「大阪をもっと知りたい!」と意気込む佐藤アナが、読売テレビがある大阪の注目スポットを訪問して、フレッシュな目線でご紹介しちゃおうという企画です。

記念すべき第1回目は、ずばり!2019年9月に開局したばかりの読売テレビの新社屋にご案内。
読売テレビの新社屋は、緑豊かな大阪城公園に隣接し、高層ビルが立ち並ぶオフィス街、大阪ビジネスパーク(OBP)にあります。これまで稼働していた旧社屋もOBPにあったんですが、新社屋はOBPの南側、大阪城公園からすぐの場所へ引っ越しました。

最寄り駅となるJR大阪環状線の大阪城公園駅周辺は、大阪城への玄関口でもあり、いま続々と新しい施設が増えているエリアでもあります。今回は、大阪城公園駅を降りて読売テレビまでをリポートします!

(取材・文:中野純子 構成;藤生朋子)

はじめまして!読売テレビ新人アナウンサー佐藤佳奈です!

こんにちは!読売テレビの新人アナウンサー、佐藤佳奈です。
「“さ”とう“かな”」で、学生の頃から“さかな”って呼ばれています。よかったら覚えてくださいね。

読売テレビ新社屋の最寄り駅は、JR環状線大阪城公園駅。
大阪城公園駅といえば、やはり大阪城ですよね。
最近では外国人観光客の増加を受けて、グルメスポットが集まるJO-TERRACE OSAKAや、世界最高峰のステージを世界へ発信する3つのホールが集まるCOOL JAPAN PARK OSAKA、さらに大阪城天守閣が目の前に迫る商業施設・ミライザ大阪城など、周辺には散策にぴったりのスポットが点在しています。
そんな魅力的なスポットに開局したのが読売テレビ新社屋!
ではさっそく、大阪城公園駅から読売テレビ新社屋までの道のりをご案内します。
佐藤アナがやってきたのは大阪城公園駅前のエントランスエリア、「JO-TERRACE OSAKA」。
飲食店やショップなど全23店舗が並ぶ、緑の城下町です。
©ytv

カフェやテイクアウトグルメ、レストランもあってランチやディナーにぴったりのエリアです。
しかも、ワンちゃん同伴OKのお店も多く、ワンちゃん用メニューを用意しているカフェも。
大阪城公園でのお散歩帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
私もあちこちでお散歩するワンちゃんの姿を見て癒やされています。
いつか、実家で飼っているチワワのココちゃんを連れてきてあげたいですね。

たこ焼きは爪楊枝で食べるのが当たり前?

まず訪れたのは、「たこ焼道楽わなか 大阪城公園店」。
大阪人のソウルフードですが、佐藤アナは千葉県出身。本場の味はお口に合うでしょうか?
©ytv

国内はもとより、海外からの観光客の方が多い大阪城公園で、大阪名物がいただけるのはうれしいですよね。今回は、スタンダードにソース味を注文しました。8個入り500円と値段もお手頃!こちらの店ではほかにもねぎ塩ポン酢や明太マヨチーズなど、いろんな味がそろっています。
©ytv

実は私、以前はたこ焼きをお箸で食べていたんです。
大阪で暮らすようになり、爪楊枝で食べるのが当たり前だと知って驚きました。
©ytv

大阪の食文化にはすっかり馴染んでいる様子の佐藤アナ。
住んでみて改めて、関西の街や人にも魅了されているといいます。
関西の人はおしゃべりが本当におもしろいなと思います。
同期のほとんどが関西出身者なのですが、普通にしゃべっているだけでも思わず笑ってしまいますし、
「普段の会話なのに、なんでこんなにおもしろいんだろう?」と感動すら覚えています(笑)。
両親も、親戚も関西出身者ではないのですが、
不思議なことに関西の人の気質が自分にとてもフィットしています。
私、友だちにもつい「貯金、いくらあるの?」とサラッと聞いてしまうところがあるので(笑)。
フレンドリーで人懐っこい方が多く、初めて住む街ですが、そんな気がしないほど馴染んでいます。
こうなったら一生、大阪に住み続けたいですね。

真田幸村に変身!

続いてお邪魔したのは「JO-TERRACE OSAKA インフォメーション&オフィシャルショップ」
大阪城ならではの商品や大阪土産などが揃う公式ショップも併設していて、
お土産にピッタリのグッズやお菓子を販売しています。
©ytv

大阪城公園内はすごく広い上に、天守閣や西の丸庭園などスポットも点在しているので、
こうした案内所があるとありがたいですね。
しかもお土産がとても充実しているところもポイントです。大阪の銘菓からダジャレの効いたお菓子まで…!
実家に帰る時、ここで大阪土産を買うと家族が喜んでくれそうです。
そして、やはり外国人観光客の方に向けて、
お香や戦国武将の置物といった日本ならではのグッズも多いのもこちらのショップの特徴です。
そんな中で、私が気に入ったのはこちら!
©ytv

「兜型のライトキャップ」(3,300円)です。

かぶるだけで、気分は戦国武将!?
 「真田幸村」、「徳川家康」、「織田信長」と、いろんな武将の兜キャップがありますよ。
せっかくなので「真田幸村」のキャップをかぶってみました。どうですか? 強そうに見えますか?
お土産を楽しんだところで、いよいよ読売テレビ新社屋が見えてきました!

しかし佐藤アナ、大阪城ホールへ向かうお客さんたちの熱気が気になるようで…。
©ytv

今日はアイドルのコンサートが開催されているようですね!
アイドルが大好きなので気になります。私が好きなのは、女性アイドル。
一生懸命、歌って踊る姿を見ると元気がもらえるような気がして。
それに、アイドルひとりひとりにストーリーがあるところも魅力です。
「なかなかデビューできなくて辛い時もあっただろうけど、やっと大阪城ホールでのコンサートにたどり着いたんだね…!」と胸が熱くなる。
そうしたアイドルの背景に共感して応援したくなるんです。

大阪城ホールへ向かう皆さん、どうぞ楽しんできて下さい!
いよいよ新社屋をご紹介!
と言いたいところですが、道中でいろいろと寄り道をしてしまったので、今回はここまで!

読売テレビ新社屋は、次回の記事をお楽しみに!
【DATA】
●たこ焼道楽わなか 大阪城公園店
営業時間 11:00~18:00(L.O.17:30)
※土日祝・イベント開催時は22:00(L.O.21:30)まで営業
電話番号 06-6949-3303

●JO-TERRACE OSAKA インフォメーション&オフィシャルショップ
営業時間 9:00~18:00
電話番号 06-6314-6444
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する