読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

新一渾身の雄叫び!"普通じゃない旅行"の真相が判明!『名探偵コナン』

2018.11.12

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)の11月10日放送の「JKトリオ秘密のカフェ(前編)」では、"普通じゃない旅行"の真相を知った江戸川コナン(工藤新一)のリアクションがファンを楽しませた。

コナン(新一)と毛利小五郎は最近、妙にウキウキしている毛利蘭のあとをつける。小五郎は蘭が幼なじみの工藤新一と旅行するのではないかと疑っていたが、その本人であるコナン(新一)は身に覚えがない。蘭は京都のガイドブックを購入後、カフェを訪れる。コナン(新一)たちが気付かれないように様子をうかがっていると、蘭と合流したのは鈴木園子と世良真純だった。蘭たちは女子だけで京都旅行を計画していたのだ。安心する2人だったが、蘭が最近知り合った新一にそっくりな京都の高校生・沖田総司と会いたがっていると知ってコナン(新一)は動揺する。話を聞くのに夢中になっていたコナン(新一)と小五郎は結局見つかってしまい蘭が“ウキウキしている理由”をストレートに聞こうとするが、そこで店の奥から悲鳴が聞こえてきて……というストーリーの解決編。

コナン(新一)は、今回起こった事件に関しては上の空、蘭たちが残した謎の“大人になったら経験する普通じゃない旅行”というキーワードについて考えるのに夢中かと思われた。しかしコナン(新一)は現場に入った段階ですでに犯人やトリックを見破っていたのだった。早々に事件は解決したが、コナン(新一)はずっと不機嫌なまま。スラスラと推理を披露する様子に「天才かも!」と蘭たちはコナン(新一)を褒めるが、本人はやはり仏頂面を崩さない。「すごかないよ! だって蘭姉ちゃんたちの旅行のこと、ちっとも分からないし!」とムキになって聞くと、そんなコナン(新一)の様子を見た蘭たちは「かわいい~!」「やっぱ、ガキだこいつ、ガキガキ!」と笑い出した。恥ずかしさで顔を真っ赤にするコナン(新一)に3人が教えてくれた“普通じゃない旅行”の真相は高校生の大切なイベントの一つ“修学旅行”だった。すっかりその存在を忘れていたコナン(新一)は何とも言えない表情で「行きてぇ~!!」と心の中で叫んだ。これを観たファンはTwitter上で「すっごい搾りだしてたね! 笑っちゃった」「行かせてぇ~!!」「普通の男子高校生。素直でカワイイw」「うん、行きたいんだねw とってもよく分かった」などとつぶやき、この渾身の叫びがツボに入ったようだ。

果たしてコナン(新一)は高校生活のビッグイベント・修学旅行に参加することができるのか?

そして、11月17日放送の「殺意のあいのり」では再び事件発生! コナン(新一)は、ちゃんと推理に集中することができるのか? 見逃せない。

【文:山田 奈央】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する