読売テレビがお届けするテレビのウラガワ

「また見られて幸せ!」滝藤賢一×広瀬アリスW主演『探偵が早すぎる』第1話

2022.04.15

「また見られて幸せ!」滝藤賢一×広瀬アリスW主演『探偵が早すぎる』第1話
©ytv
滝藤賢一と広瀬アリスが主演を務める連続ドラマ『探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59〜)の第1話が4月14日に放送された。犯人が“まだ仕掛けていないトリック”を先回りして解き明かしてしまう探偵・千曲川光(ちくまがわひかる/滝藤賢一)、巨額の遺産争いにより命を狙われる十川一華(そがわいちか/広瀬アリス)、一華のスーパー家政婦・橋田政子(水野美紀)が繰り広げる痛快コメディ・ミステリー。2018年放送の前作では、父親の遺産5兆円を相続した一華だったが、本作では別の財閥一族の遺産相続問題に巻き込まれてしまう。Twitterでは、「初回から呼吸困難になりそうなくらい笑った」「3人のわちゃわちゃ劇がまた見られて幸せ~」という声が上がった。

化粧品会社の研究員として働く一華は、5兆円の遺産を相続したものの自由に引き出すことができず、いまだに家政婦・橋田と2人暮らしを続けていた。一方、事件を未然に解決する犯罪防御率100%の探偵・千曲川も、相変わらず金もないのに飲み歩く日々を送っていた。そんな中、千曲川のもとに仕事を依頼したいという女性・美津山秋菜(宮崎美子)が現れる。

秋菜は美津山財閥の会長で、先日、乗っていた車のブレーキが何者かによって細工されていたことが原因で交通事故に遭い、危うく命を落とすところだったと言う。夫は海運業を営む大資産家だったが、2年前に他界。また、秋菜の子どもである次男・二郎(和田正人)、長女・成美(MEGUMI)、次女・明日香(ソニン)、三男・純三郎(永野宗典)の美津山兄妹たちは、父親が生きている頃から遺産を狙っていた。千曲川の仕事は、数日後に行われる夫の三回忌で、子どもたちを相続廃除させる条件を満たす証拠を見つけるというものだった。

その頃、一華は家政婦の橋田から「会わせたい人がいる」と告げられて出かけることに。素敵な男性とのお見合いかと思い喜ぶ一華だったが、案内された先はなぜか美津山邸で……?

Twitterでは、「初回から呼吸困難になりそうなくらい笑った」「相変わらず全員ハイテンションすぎてヤバい」「私も千曲川さんに守ってもらいたい!」「おしゃべりが止まるツボだとぉ(笑)」「千曲川の『マッチでーす』はいまだに思い出し笑いしちゃう」「居酒屋のママ(山口紗弥加)との路地裏コント最高。毎回やってほしい」「あー面白かった!」「千曲川さん、一華さん、橋田さんのやり取りほんと好き」「3人のわちゃわちゃ劇がまた見られて幸せ~」といったコメントが寄せられた。

待望の続編となった本作は、面白さもスリルも一層パワーアップ。この春も、一華を事故に見せかけて殺害し巨額遺産を奪おうと画策する最凶の刺客たちが次々と登場するようだ。果たして、千曲川は再び一華を守り切ることができるのか!?

【文:齋藤 めぐみ】
この記事を共有する

連載記事

人気タグ