読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

過去の名曲がトレンド入り!?『名探偵コナン』最新OP曲はコナンがダンス!

山田奈央 2020.01.06

過去の名曲がトレンド入り!?『名探偵コナン』最新OP曲はコナンがダンス!
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)1月4日の「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー(序)」から4週連続オリジナルストーリーが放送開始! さらに、最新オープニング&エンディング曲とともに映像も公開された。そこでオープニング映像を観た視聴者から過去の楽曲の名前が上がり、トレンド入りを果たした。

江戸川コナンは、大阪にある日売テレビ新社屋で行われる、新社屋完成記念映画「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー」の制作発表会に参加していた。そこには毛利小五郎、毛利蘭、小嶋元太、円谷光彦、吉田歩美、灰原哀、服部平次、遠山和葉もいた。映画プロデューサーがステージ上であいさつした後、その部下が小五郎に声をかけてくる。明日は大阪城公園で映画の群衆シーンの撮影があり、エキストラとして参加してほしいと小五郎たちに頼むのだった。一方、あいさつを終えたプロデューサーは、バックヤードにある倉庫にやってくるが……というストーリーの“起”。

名探偵コナンのプロデューサーでもある米倉功人と同名のキャラクターが登場。過去「テレビ局殺人事件」で諏訪道彦が手にかけられたことにも触れ、Twitter上では「諏訪Pに続き、ついに米倉Pまで!」「ガチプロデューサーやん……」「米倉さんが出るなら、諏訪さんも出て……あっ! てなったw」などと盛り上がった。

さらに今回、最新オープニング&エンディング曲と映像が公開された。オープニング曲はWANDSの「真っ赤なLip」、エンディング曲はSARD UNDERGROUND「少しづつ 少しづつ」。各楽曲に対しての感想などがつぶやかれた中でも、オープニング映像に視聴者の関心が集まった。

2000年、オープニング曲として採用されていた愛内里菜の「恋はスリル、ショック、サスペンス」。当時、コナンがパラパラを踊るこの楽曲は話題になり、マネをする子どもたちもたくさんいた。今回、20年の時を経て当時をオマージュしたかのような映像に「いまだに踊れるくらい懐かしい……」「めちゃくちゃ興奮して家族としゃべり倒したw」「最後のポーズ……!」といった声が上がり“恋はスリル、ショック、サスペンス”がTwitterのトレンド入りを果たした。

次回、1月11日放送の「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー(破)」は、4週連続オリジナルストーリーの2話目。どのような展開が待ち受けているのか……!?

【文:山田 奈央】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する