読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

『名探偵コナン』のように間近で○○を見ることができる!○○カフェとは…?

山田奈央 2021.02.01

『名探偵コナン』のように間近で○○を見ることができる!○○カフェとは…?
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)1月30日放送の「能ある鷹は罪を隠す」では、江戸川コナンたちが立ち寄ったカフェにいた鷹の姿に多くの視聴者が魅了された。

のどかな里山にある古民家のカフェにやってきたコナン、毛利蘭、毛利小五郎。そこでは《奥穂里山フェス》が行われていたが、店内にはカフェ経営の夫婦、鷹匠、ポン菓子の実演を行うスタッフしかおらず、フェスとは思えないほどガランとしている。それでもコナンたちはポン菓子や鷹匠を体験し楽しんだ。そんな中、イノシシ猟に出ていたカフェの主人が銃で撃たれ負傷した姿で現れ、目の前で絶命してしまう。直前に鷹がバランスを崩し、主人がいた茂みの中に入っていたのを見ていたため、小五郎は「鷹に襲われそうになったことに驚き、身を守ろうとして咄嗟に猟銃を撃ったが暴発してしまった」と考えるが……というストーリー。

今回のカギとなる鷹の姿にTwitter上では「かっこいい!」「かわいい!」との声が上がる一方で、「実際に見られるところはあるのか?」と調べる人も多かったようだ。

今回の脚本を担当した、まさきひろ氏のTwitterによると、執筆にあたり実際に鷹のいるカフェで取材を行ったとのこと。三鷹市の「鷹匠茶屋」は鷹匠の方が経営するカフェなのだそうだ。こちらでは実際に鷹を眺めながらお茶をすることができる。

『名探偵コナン』で様々な豆知識を得たという視聴者も多い中で、今回は“鷹匠の方に取材した”鷹についての知識を仕入れることができたようだ。興味を持った方は、時期を見て鷹を間近でみる機会を作ってみると、また知識が深まるかもしれない。

【文:山田 奈央】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する