読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

小五郎のおっちゃんのカッコイイ姿に黄色い悲鳴!『名探偵コナン』

2018.05.21

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)の5月19日放送回「妃弁護士SOS(後編)」では、捕まってしまった別居中の妻・妃英理を助けるため、私立探偵・毛利小五郎が見せた姿に絶賛の声があがった。

江戸川コナン、小五郎、毛利蘭が映画を観に行こうとすると、蘭のスマホに英理からメッセージアプリで連絡が来る。すでに英理のアイコンは登録していたが、蘭は面白がって新たな英理のアイコンも同じグループに入れる。メッセージは「悪い奴らに捕まっている。警察に連絡して」という内容だった。英理は自分がいる場所がわからないという。その直後、もともと登録していた英理のアイコンから「ウソウソ! 冗談よ!」というメッセージが届く。小五郎はいつもの英理のアイコンが偽者で、新しいものが本物の英理と推理する。しかし、いつもの英理のアイコンも変更され、どちらのメッセージが本物の英理かわからなくなってしまう……というストーリーの解決編。

なんとか英理の居場所を突き止めたコナン、小五郎、蘭だったが、もう少しのところで犯人グループの1人に英理が見つかってしまう。英理がいるのは4階、コナンたちがいるのは1階だった。英理が犯人に襲い掛かられる! というところで、その危機を救ったのは小五郎だった。無我夢中で排水管をよじ登り、犯人を柔道技で取り押さえたのだ。

実は小五郎、極度の高所恐怖症。しかし英理を救うためそんなことも忘れ、4階まで何のためらいもなくよじ登ったのだ。これを観た視聴者はTwitter上で「小五郎のおっちゃんに惚れた!」「愛が溢れてしんどい」「リアルに悲鳴でたわ」「ただただ小五郎カッコイイ回であった」とつぶやき、カッコイイ小五郎の姿にキュンキュンしていたようだ。

その後ラブラブな様子で家族デートを楽しむことになったが、やはり最終的にはケンカを始める小五郎と英理。まだ別居解消への道のりは遠いようだが、これが2人の夫婦としての形のようだ。

5月26日放送の「似た者同士が犬猿の仲」では、何もかもがソックリな2人の悲劇のストーリーとなっているようだ。これは見逃せない。

【文:山田 奈央】
この記事を共有する