読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

深夜に”飯テロ”炸裂!ベストカラアゲニストが紹介する絶品唐揚げ!

2017.09.20

毎回、振り切った人生を送る「ワケあり人」が登場し、ライセンス・藤原一裕、井本貴史、NMB48・渋谷凪咲とトークを繰り広げる『ワケあり!レッドゾーン』。9月3日の放送でスタジオに現れたのは「ワケありアゲアゲ女」こと、唐揚げに命をかけてしまったという有野いくさん。その偏執的な唐揚げ愛を存分に語りまくった。

唐揚げをたっぷりと盛った皿がプリントされたTシャツ(渋谷曰く「絶対いらない」)、頭の上に唐揚げヘアピン、耳には塩唐揚げイヤリングというスタイルの有野さんが放った第一声は「揚がってますか〜!」。普段は声優をしているという有野さんが唐揚げにハマったのは高校時代。それ以来、全国の唐揚げを食べ歩き、毎日唐揚げを食べるという生活がスタート。10年間で1,500軒の唐揚げを食べてきたとのことで、日本唐揚げ協会8万人の中から選ばれる、ベストカラアゲニストを3年連続受賞するという快挙も達成している。

そして唐揚げ愛が突き抜けるあまり、唐揚げを揚げる音を録音するために高級機材を購入、その音を聞きつつ「癒される〜」とうっとり。さらに唐揚げソング(渋谷曰く「こんな歌、NMBにはない」)を10万円かけて自主制作したほか、唐揚げイベントの開催、唐揚げマンガも作成。「私の血液は唐揚げの揚げ油です」と豪語する有野さんが、「女子ウケ唐揚げ」「愛情強すぎ唐揚げ」「冷凍唐揚げNo.1」などのテーマでおすすめ唐揚げを紹介した。

「からあげグランプリ」最高金賞を4年連続受賞した兵庫県神戸市・唐揚げ専門店「揚匠 しげ盛」の祝い唐揚げギフトセットや有野さんイチオシの冷凍唐揚げ、ニチレイフーズ「特から」の試食では、MC陣のテンションも文字通り揚げ揚げに。「ジューシー!」「めちゃくちゃうまいなぁ〜」「コレ本当に冷凍?」「ご飯が欲しくなる!」など、大絶賛だった。

次々に登場する厳選唐揚げのライブ感あふれる揚げ音、肉汁したたる断面のアップといった今回の内容には、ネット上でも「この時間に唐揚げ」「深夜に飯テロ過ぎる」「今すぐ食べたい!」などの声が。さらに番組内でおすすめした唐揚げを実際に食べたというツイートもアップされるなど、視聴者の食欲を大いに刺激したようだ。

【文:佐野 興平】
この記事を共有する