読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

ヒロイン・毛利蘭は空手だけでなく“あれ”も強かった!『名探偵コナン』

2018.10.22

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)の10月20日放送の「金融会社社長殺人事件」は、1997年に放送された回のデジタルリマスター版。このストーリーでは蘭が空手以外にもあるものに強いことが判明した回としてファンの間では有名だ。今回初めて見たという人も「蘭ちゃん強すぎw」と楽しんだようだ。

コナンを連れて雀荘に来た小五郎は友人たちと麻雀を打っていた。絶好調の小五郎が大きい手で上がると、友人の1人が「ツキがない」と言って帰ってしまう。メンツが1人欠けたため、向かいのビルにある金融会社の社長が知り合いなので呼ぼうという話になる。社長は麻雀好きとあって乗り気。予定を終わらせて「30分以内に行く」と約束する。しかし、いくら待っても社長は姿を現さない。心配して会社に向かうと、そこには倒れている社長の姿があった……というストーリー。

麻雀をやっている途中、小学生のコナンを連れ出した小五郎を怒りに来た蘭。ところがそんな蘭の方が麻雀に夢中になってしまう。その運は強烈で「また勝っちゃったね!」と楽しそうな蘭の姿に他のメンツの目が点になってしまうほど。さらにその運は麻雀ゲームという機械を相手にしても健在だった。これを観た視聴者はTwitter上で「運すげー天才型だね」「これ読んでるっていうよりは引きがいいんだね」「そういえば福引とかもよく当てるよね~」「なんか睡眠薬入りの飲み物引き当てたこともあった気が……」「新一、蘭を連れて回れば最強だぞ! 早くくっつけ!」など、蘭の強い“運”について、これまで放送されたエピソードも持ち出し大盛り上がりとなった。

ちなみに2011年に放送された「裏切りのホワイトデー」では、手相を見てもらった際に「蘭ちゃん運強いでしょ」と指摘され「クジとかよく当たります!」と返すなど、蘭の強い“運”は公式設定のようだ。

10月27日放送の「ミニパトポリス大追跡」では、少年探偵団の小嶋元太が誘拐されてしまう! 婦警コンビの宮本由美と三池苗子が大暴走&大活躍の予感!? 果たしてコナンたちは元太を助けることができるのだろうか? これは見逃せない。

【文:山田 奈央】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する