読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

すべての鍵を握る黒幕の出現に「話が壮大になってきた」山本美月主演『ランチ合コン探偵』

2020.03.06

すべての鍵を握る黒幕の出現に「話が壮大になってきた」山本美月主演『ランチ合コン探偵』
©ytv
山本美月主演の連続ドラマ『ランチ合コン探偵 ~恋とグルメと謎解きと~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59〜)の第9話が3月5日に放送された。ランチ合コンで生まれるのは恋ではなく、なぜか解かずにはいられない奇妙な謎の数々。今回は天野ゆいか(山本美月)の消えた過去の秘密が少しずつ明らかになる一方、新たな黒幕が出現。意外な展開にTwitterでは「話が壮大になってきやがったな」「えっ? 誰……!? 謎だらけだ」「フィクサーみたいな男が。。」など驚きの声があがった。

前回、自らの消えた記憶に関する話を桜井健斗(瀬戸利樹)から聞いたことで、激しく動揺したゆいか。それ以来、仕事が手につかずミスもしていた。そして同僚の麗子(トリンドル玲奈)も元恋人の北村和馬(平田雄也)が婚約破棄したと聞き、心が揺れていた。そこで2人は以前のランチ合コンで知り合った岡徹平(竹財輝之助)を誘い、気を紛らわすべくランチ合コンを企画する。

今回の店は肉バル「RUMP CAP」。岡は大学時代の後輩で、スポーツジムのオーナー・西浦広大(佐藤祐基)を連れてきた。さっそく西浦はスポーツジムで起きた奇妙な謎について話し始めるが、謎解きが大好きなはずのゆいかが食いついてこない。

そして合コンの最中、麗子の携帯電話に桜井から連絡が。有休をとって地元に戻り、自分が幼い頃に出会った少女について調べるという。桜井はその少女がゆいかであると確信しており、消えた過去を明らかにするつもりだった。この連絡をうけ、麗子もいつものゆいかに戻ってもらうよう働きかけることを決意。そして岡も協力することを申し出る。

そこで麗子と岡は、西浦に謎について詳しく話をきくことに。その謎とはロッカールームで起きた盗難事件で、被害者は会員の桐谷琴乃(池田愛)。妊娠中の琴乃はマタニティエクササイズに参加していたが、ロッカーに置いていた荷物が盗まれたという。すべてのロッカーを捜索したところ、荷物はなぜか別のロッカーから発見。また琴乃は義母・桐谷三智子(佐藤直子)と来ることが多かったが、三智子は身重の琴乃を心配するあまり、たびたびジムにクレームをつけていた。
しかし、ゆいかは謎に食いつくかと思いきや「ロッカーの謎というと……伝説のロックバンド、ローリングストーンズのギタリスト、ブライアン・ジョーンズの不審死です」とロックバンドの謎を話し始める。やはりいつもと違い、推理も冴えない。

この状況を打開しようと麗子は、ゆいかに謎を解いてもらうべく脳内会議の世界へ。すると警察の捜査会議で、麗子と岡、西浦が敏腕刑事。ゆいかが女性警察官になっていた。
事件を整理した結果はこうだ。容疑者として考えられるのは、ジムの会員・古幡由佳(工藤里紗)。彼女は琴乃の元同僚で、1人で複数のロッカーを使うのでたびたび苦情が寄せられていた。しかし肝心のゆいかは捜査会議に参加しないばかりか「こんなの合コンじゃありません!」と激怒。この展開にTwitterでは「完全ゆいかと立場逆転w」「それ、普段は麗子のセリフっ!」といった反響があった。

一方、桜井は幼い頃に遊んでいた公園で、少女が突然消えた神隠し事件について聞き込みをしていた。すると、近所に住む女性に声をかけられ「あれは神隠しじゃないと思う」と告げられる。その女性は、少女が男性に連れ去られるのを目撃していたのだ。警察に通報したが、ニュースになることはなかったという。

その頃、ランチ合コンでは麗子と岡がそれぞれ、ゆいかと西浦を連れ出していた。岡は合コンモードで参加している西浦に「合コンといったら謎解きだろ! 彼女たちの合コンは謎解きなんだよ」と不満をぶつける。この理不尽な発言にTwitterは「合コンと言ったら謎解きって(笑)」「岡さん意味わからんwww」といった声が。
一方で謎を解いて真実を知ることにより、自分がどう変わるのか怖いと語るゆいかには、麗子がこう語る。
「ゆいかは変わらない。ゆいかのことはちゃんと私が知っている。だから勇気出して」
ゆいかは謎と向き合うことができるのか? そして今回、ロッカールーム盗難事件は解き明かされるのか?
さらに合コン後、ついに岡は麗子に対する秘めた想いを打ち明ける……。

後日、ゆいかは桜井と顔を合わせる。桜井はゆいかの過去について調べてきたことを語り、こう語るのだった。
「俺はどんな真実でも一緒に受け止めたい。昔一緒に過ごした女の子のためじゃない。今、一緒に時間を過ごした天野ゆいかのために」

一方、これまでゆいかを監視していた謎の男・鈴木龍之介(坂口涼太郎)と、心療内科の主治医・白石律子(知念里奈)はある邸宅に向かっていた。そこには「一条」の表札。その人物こそが、ゆいかの消えた謎の鍵を握る黒幕だった。
3月12日放送の次回はいよいよ最終回。消されてしまったゆいかの過去、そして麗子とゆいかをとりまく恋の結末は?

【文:高山 惠】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する