読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

スイートでビッグハッピーなワケあり人は三度現れる!?

2018.06.07

ライセンス・藤原一裕、井本貴史、NMB48・渋谷凪咲が、ワケあり人たちの振り切った人生を紹介する「ワケあり!レッドゾーン」。4月29日の放送に登場したのは「ワケありビッグハッピー男」。名前だけなのに「なんやねん」「アタマ悪そう」と最初からさんざんな言われようのワケあり人だが、スタジオを覗いた3人は一斉に驚きの声を上げる。そこには以前「たい焼きマニア」で出演した男性が座っていた。

「もういいでしょ」「前にやりましたやん」というライセンスの2人に、男性は「もう1個ワケができちゃったんです」と話すと「私は年間380個の大福を食べる大福野郎です」と自己紹介。コレを聞いたMCの3人は「ホンマですか!?」「たい焼きもめちゃくちゃ食べるって言うてた」とクレーム。しかし、「たい焼きは日常食で、それをおかずに大福を食べる」「主食がたい焼き、おかずが大福」と涼しい顔で答えるこの方。番組再登場となるイワイサトシさんは、最低でも週8は大福を食べるという大福野郎だった。1日最高18個の大福を食べ、大福本も出版しているイワイさん。「大福は王道と革新のスイーツです」と話すが、すかさず「たい焼きは!?」と井本がツッコミを入れる。再登場となったイワイさんにネットも反応。「365個じゃなくて380個って」「来年はあんみつで登場」などの声が上がっていた。

番組ではイワイさんおすすめの大福を紹介。まずは「進化系ハイパー大福」として、いちご大福からインスパイアを受けたという新しい大福が登場した。島根県・出雲市「吉岡製菓」の「Jewely Box ルビーのいちごDAIFUKU」は、写真を見た瞬間、MCの3人が「何コレ!?」と驚く事態に。イチゴを真っ赤なチョコレートでコーティングしたかのような大福らしからぬそのルックス、イワイさんをして「人生最高価格」という6個3,240円というその価格。1個目から常識外の大福の登場にMCの3人も盛り上がる。スタジオでの試食では、写真で見るよりかなり大きめのサイズに再び驚きの声が。そして食べると「溶けてなくなる!」「不思議!」と全員が三度目の驚きの声を上げ、「これはうまい!」と絶賛。イワイさんも「ありがとうございます!」と満足気な表情を見せていた。
この記事を共有する