読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

新たなトラウマ回が誕生!?アニメ『名探偵コナン』に視聴者の悲鳴が響く!

2019.11.25

新たなトラウマ回が誕生!?アニメ『名探偵コナン』に視聴者の悲鳴が響く!
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)11月23日放送の「未亡人(ミズロンリー)と探偵団」では、温かいストーリーの前半から、後半になり事件が発生、その真実に悲鳴が飛び交った。

江戸川コナンは、少年探偵団の小嶋元太、円谷光彦、吉田歩美、灰原哀とともに、公園でサッカーをしていた。ボールを遠くへ飛ばしてしまった彼らは公園の奥に行き、1人でお酒を飲んでいる未亡人と出会う。不思議に思い声をかけると、泣き出してしまう未亡人。話を聞き、彼女とともに植物園に行くことになる。そこで、迷子になった歩美を助けてくれた男性と未亡人は良い雰囲気になり、少年探偵団も交え、その後も交流を深めていくが……というストーリー。

ほのぼのとしたコナンたち少年探偵団と未亡人のふれあいや、男性と未亡人の初々しく微笑ましい恋愛模様と、前半は温かい雰囲気でストーリーが進んだ。その後、未亡人の家に遊びに来たコナン達は、男性が家のテラスから転落するのを目撃してしまう。それをすべて仕掛けたのは未亡人だった。さらに、その男性だけではなく、複数人を同じような方法で殺害していたことがわかる。美しい未亡人は、プロポーズをしてきた男たちを手にかけ、その指輪などをコレクションしているような恐ろしい人物だったのだ。

これにはTwitter上で「え、めっちゃ怖いやん」「子供にトラウマ植え付けるレベルの恐ろしさだった」「人間不信になるわ」「過去に何があったのか教えてくれないの……!?」など、理解不能な犯人の言動に視聴者の悲鳴が響いた。

過去にも“トラウマ回”といわれるストーリーがあり、何度かデジタルリマスター版などの形で復活している。今回も“トラウマ”という言葉がTLを埋め尽くしていたこともあり、新たに視聴者に語り継がれるトラウマ回の仲間入りするかもしれない

次回、11月30日の放送は「グランピング怪事件」。コナンは、毛利蘭、鈴木園子と豪華なキャンプ場にやってくるが、そこで異様な遺体を発見し……というストーリー。いったいどのような展開になるのか!?

【文:山田 奈央】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する