読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

イケボ+イケメン=犯人!?『名探偵コナン』アニメファンの推理がさく裂!

山田奈央 2019.07.29

イケボ+イケメン=犯人!?『名探偵コナン』アニメファンの推理がさく裂!
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)7月27日放送の「恐竜につぶされた男」では、犯人のCVを担当した細谷佳正についての話題でもちきりとなり、“細谷さん”がTwitterのトレンド入りを果たした。

江戸川コナン(CV:高山みなみ)は、少年探偵団の吉田歩美(CV:岩居由希子)、小嶋元太(CV:高木渉)、円谷光彦(CV:大谷育江)、灰原哀(CV:林原めぐみ)とともに、阿笠博士(CV:緒方賢一)につれられ米花恐竜館にやってくる。コナンたちが中央ホールで行われた着ぐるみの恐竜が戦う恐竜ショーを楽しみ、帰ろうとした直後、突然大きな音が鳴り響く。音が聞こえてきた第二展示ルームでは巨大な恐竜の化石像が崩れ落ちており、その下敷きになって館長が絶命していた……というストーリー。

大迫力の恐竜ショーから始まった今回。このショーの司会であり、のちに殺害事件の犯人となる人物のCVを担当していたのが声優の細谷佳正だ。臨場感たっぷりの司会、転んでしまった歩美を助ける好青年ぶりから、犯人としての“自分の事しか考えていない”ゲスっぷりに賞賛の声が集まった。

Twitter上では「まったく推理できないけど、顔良くて声イケメンだったらそりゃ犯人だよね」「第一声で分かったこの推理力w」「爽やか好青年からのゲス演技いただきましたー!」といったようにアニメファンが大盛り上がり。過去、杉田智和などが出演した際にも同じ現象が起こっており、“声で犯人を当てる”というのはもはや恒例行事のようになっているようだ。

その後も「え、細谷さん出てたの!?」「見たかったー!」「録画してるから、帰ってから観る!」といったリアルタイムで観ることができなかったファンのつぶやきが徐々に増え、この日放送された別アニメにも初登場していたこともあり“細谷さん”は日をまたいでもトレンド入りし続けた。

次回の放送は8月3日「ラジオお悩み相談(挑戦編)」。人気のラジオ番組に毛利小五郎が出演! リスナーの何気ない相談に乗るだけのはずが……いったいどうなってしまうのか!?

【文:山田 奈央】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する