読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

江戸川コナン、世良真純に正体がバレる!?視聴者はワクワク『名探偵コナン』

2021.01.18

江戸川コナン、世良真純に正体がバレる!?視聴者はワクワク『名探偵コナン』
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)1月16日放送の「代役・京極真(中編)」では、世良真純が江戸川コナンたちに、“工藤新一”について確信をもって探りを入れてくる姿に多くの注目が集まった。

コナン、毛利蘭、鈴木園子、京極真、世良の5人で映画を観に行った帰り道、拳銃を持ち女性を人質にとった男に遭遇。京極の活躍で事件は解決……と思いきや、それはTVドラマの撮影をしている俳優だった。京極は気絶してしまった俳優の代役を務めることになる。コナン達が見学にやってきた撮影現場は廃校の校庭と四階の教室。そこには、監督、助監督、メイク、AD、そして俳優たちなど多くのスタッフがいた。休憩後、四階からの落下シーンを撮るためカメラが校庭にセットされた。その時、悲鳴と共に俳優が落下、死亡してしまう。被害者のスマホが、四階の窓の外という不自然な場所に置かれていたことから警察は事件として捜査を開始。一方、犯人に気づいたらしい助監督は何かを企んでいる様子で……というストーリー。

コナンと世良は、協力して捜査をする……と思いきや、世良は捜査とは別のところでコナンを追い詰めていく。“工藤新一”について「妙な薬飲んでないかな?」「新一君がいる時、コナン君いないんじゃないか?」と蘭や園子に情報を聞き出そうとするのだ。

この様子を見た視聴者はTwitter上で「思いっきり世良ちゃんにバレかけてるw」「今日はグイグイ来るな~」「バレるの、ちょっと楽しみ」と、ワクワク見守っていた。その理由は、世良がコナンにキラキラした憧れのまなざしを向けていることを知っているからだ。電話をするだけでテンションが高くなり、ピンチの際に後先考えず助けようとする姿には純粋な好意を感じる。一方で、危険が及ばないよう黙っている蘭たちに探りを入れる様子には、視聴者の間で不安の声もある。

過去、蘭に疑われた際に対策をしていたことが功を奏し、蘭と園子は「新一とコナンは別」と世良に説明をしてくれる。しかし、確信をもって迫ってくる世良の「コナン君……いや、工藤新一君?」という声かけに返事をしてしまうのだ。これから、コナンと世良の関係はどうなっていくのか……多くの視聴者が見守っている。

【文:山田 奈央】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する