読売テレビがお届けするテレビのウラガワ

コナン&安室&世良、三人の探偵たちの連携に注目!アニメ『名探偵コナン』

2022.03.07

山田奈央
コナン&安室&世良、三人の探偵たちの連携に注目!アニメ『名探偵コナン』
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)3月5日は「仲の悪いガールズバンド(後編)(デジタルリマスター)」。2016年10月に放送されたストーリーのデジタルリマスター版だ。江戸川コナン、喫茶ポアロで店員として働く私立探偵の安室透、女子高生探偵の世良真純という三人の探偵たちによる華麗な推理に注目が集まった。

コナンは、学校帰りの毛利蘭、鈴木園子、世良と喫茶ポアロで過ごしていた。昨夜、女子高生バンドの映画を見たという園子は自分たちも女子高生バンドを結成しようと提案する。その場にいた安室がギターを弾けるということで、三人は貸しスタジオで楽器を教えてもらうことになる。しかし、やってきたスタジオには空きがなく、地下休憩所で待つ事になる。そこには、ほかにも休憩中のガールズバンドの面々がいたが、彼女たちの雰囲気はあまり良いものではない。そんな中、メンバーの一人が遺体となって発見され……というストーリーの解決編。

前編の時点で「また喫茶探偵に女子高生探偵に探偵気取りの小学生か」という目暮警部に、高木刑事が「探偵多いっすよね、この街」と思わず返してしまうほど、探偵たちが勢ぞろいしていた今回。Twitter上でも「犯人、不運だねぇ」「これは逃げられないよ」などと呟かれていた。

安室と世良は互いに思うことがありピリピリとした様子だったが、事件となれば協力的。三人でスマホを覗き込む姿や、打ち合わせをしたわけでもないのに連携のとれた推理を披露する様子に「一人が話しているとき、他の二人の“わかっている”表情……」「ギスギスしてたのに、仲良く推理ショー!」「このスリーショットいい!」などと呟かれた。

今回放送されたのはデジタルリマスターということで、現在アニメ『名探偵コナン』で描かれているよりも過去のエピソード。これ以降、様々な事が起こっているコナン、安室、世良という、同じ敵を持つ探偵三人に、今後どのような変化が生まれるのだろうか?

【文:山田 奈央】
この記事を共有する

連載記事

人気タグ