読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

灰原哀と安室透の過去が明かされる!『名探偵コナン』に宮野家が登場!

山田奈央 2019.09.09

灰原哀と安室透の過去が明かされる!『名探偵コナン』に宮野家が登場!
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)9月7日放送の「迷宮カクテル(中編)」では、安室透(降谷零)の幼少期の記憶として、灰原哀(宮野志保)の家族が登場。その幸せそうな姿に涙腺が崩壊する視聴者が相次いだ。

江戸川コナンと毛利蘭は、脅迫状が届いたという資産家から仕事を依頼された毛利小五郎、そして偶然やってきた喫茶ポアロの安室透とともに、彼の経営する店に会いに行くことになる。待ち合わせた店はバニーガールが接客する飲食店だった。資産家が執事と現れると、小五郎は脅迫状の内容を確認する。小さなハプニングはありつつも、和やかな雰囲気で過ごしていたのだが、資産家と仲良さげにしていたバニーガールの1人が苦しみだし倒れてしまう……というストーリー。

今回は、容疑者候補のアリバイや動機などを集める中編。一緒にやってきた安室もコナンとともにヒントを探すのだが、所々で白衣の女性を思い出し物思いにふける。その女性は宮野エレーナ。灰原の母親だ。安室は幼少期、灰原の家族に出会っていたことがここで明かされた。

これまでコナンと敵対する黒ずくめの組織の関係者としてしか登場していなかった宮野家。父の宮野厚司、母のエレーナ、姉の宮野明美は、町医者とその家族だった。エレーナのお腹に新しい命が宿ったことを知り喜ぶ夫婦の姿は、あまりに平凡で幸せな家族そのもの。そのため、この家族の残酷な未来を知っている視聴者には辛いものだったようだ。

Twitter上では「宮野家の末路を知ってるとしんどくて画面が見えない」「家族4人で幸せになるはずだったのに……」「あったかすぎて涙が止まらない」「うわぁ……哀ちゃんこれ知ったらどうなるんだろ」「黒ずくめの組織、許すまじ!」「哀ちゃん、改めて幸せになってほしいって思った」とつぶやかれ“哀ちゃん”や“エレーナ先生”“明美さん”などがトレンド入りした。

次回は、9月14日放送の「迷宮カクテル(後編)」。事件の真相、そして安室の真の目的とは?

【文:山田 奈央】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する