読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

今回の主役は小五郎!? 「俺は毛利小五郎」で始まるアニメ『名探偵コナン』

山田奈央 2020.05.25

今回の主役は小五郎!? 「俺は毛利小五郎」で始まるアニメ『名探偵コナン』
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)5月23日放送の「小五郎はBARにいる(前編)」は2014年5月に放送されたストーリーのデジタルリマスター版。今回、「俺は毛利小五郎……」から始まる自己紹介がたびたび登場し、視聴者の笑いを誘った。

知人のバーテンダーに依頼された小五郎は、あるバーにいた。そんな小五郎の様子を見に、コナンもやってくる。小五郎が受けたのは「仕事中にポンと変な音がする」という謎を解いてほしいとの依頼だった。その日も、音がしたときにいつもいる客が来店していた。客たちを観察しつつ、コナンは何度か自宅に戻り、小五郎は酒を楽しむ。そんな中、酔って寝ていたはずの客の1人が、絶命しているのが発見された……というストーリー。

「俺は毛利小五郎…」という語りから始まった今回。その後も、仕切り直したり、事件が発生したりと、節目で「俺は毛利小五郎……」と語りを始めるといった内容だった。

Twitter上では「はい、4回目ですねww」「ちょっと笑っちゃうんだけど……」「なんべん言うの??」「わかった、わかったよw」と、ファンが総ツッコミ。小五郎本人は格好をつけているのに、なんだか笑いがこみあげてくるといった様子だった。

また、今回登場した依頼主の美人バーテンダー・福井柚嬉は名探偵コナンの“ある公式スピンオフ作品”にも登場している。そちらから知ったという人も楽しめたようだ。

酒に酔い、さらに雰囲気や自分に酔っている様子の小五郎。果たして事件を解決に導くことができるのだろうか?

【文:山田 奈央】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する