読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

“麗しの王子様系男子”和田颯とシンデレラごっこ!?子犬のような瞳に見つめられたい女子が続出!『ウラーザくん2』

2018.02.28

WEBオリジナルショートドラマ『私の守護神ウラーザくん2』の第2話が2月24日(土)に配信され、主人公「わたし」のピンチを裏技で解決する「ウラーザくん」を“麗しの王子様系男子”和田颯(Da-iCE)が演じた。イケメン男子がアップでこちらを見つめるアングルに女性たちは大興奮。Twitterでは「いろんな顔の颯くんが見れて幸せ」「可愛すぎ」「こんな子犬みたいな目で見つめられたい」などと話題になっている。

「ウラーザくん」は、元AKBグループの野呂佳代が演じる「わたし」がピンチの時にだけ現れ、お役立ち情報で助けてくれるイケメン守護神。今回のお悩みのテーマは1日履いたブーツの匂い。これを、お財布の中の“あるもの”を使った超簡単な裏技で解決した。

ある日「わたし」が疲れて帰ってくると、脱いだブーツから嫌な匂いが……。思わず乱暴に手を離すと、そこに「白ウラーザくん」が登場し、「もうちょっと優しくしてほしいな。このブーツだって今日1日、君を支えてたんだから。僕と一緒にね」と癒しの一言。「白ウラーザくん」は「ウラーザくん」の基本形で、甘く優しいワードとともに、いつも「わたし」の悩みを解決してくれる。

「白ウラーザくん」が教えてくれた解決法は、なんとブーツの中に10円玉を入れて一晩置くだけ。銅には殺菌作用があり、匂いの元を取ってくれるのだとか。半信半疑の「わたし」であったが、翌朝確認してみると、ちゃんとブーツの匂いは消えていた。

無邪気に喜ぶ「わたし」を子犬のような可愛い瞳で優しく見つめる「白ウラーザくん」。目が合うと「わたし」は得意の妄想スイッチがオンに! すると、想像の中だけで登場するクールでちょっと強引な「黒ウラーザくん」が恥ずかしがる「わたし」にブーツを履かせようとする。女子なら誰もが夢に見るシンデレラのシーンと重ねて、すっかり舞い上がる「わたし」。「ピッタリ履けたらこの後どうなるの……!?」と妄想が膨らんだところで、今回も「ウラーザくん」は姿を消してしまうのだった。またも“キュン止め”をくらう結果に。和田が演じる「ウラーザくん」は女子の心を掴んだようで、Twitterでは「鼻血でる」「白も黒もかっこよすぎてニヤける」などとトキメキの声が多くあがった。

次回「ウラーザくん」を演じるのは、『第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でフォトジェニック賞を受賞した“頼れるお兄ちゃん系男子”の財木琢磨だ。お風呂でのある悩みを解決してくれる。どんなドキドキで楽しませてくれるのか、期待大だ。

【文:牛窪 梨花】
この記事を共有する