読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

『名探偵コナン』“占い”信じる?信じない?江戸川コナンはどっちのタイプ!?

山田奈央 2019.03.25

『名探偵コナン』“占い”信じる?信じない?江戸川コナンはどっちのタイプ!?
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)3月23日放送の「占い師と三人の客」は“占い”がテーマのストーリー。また前日「金曜ロードSHOW!」にて放送された劇場版『名探偵コナン 世紀末の魔術師』でも江戸川コナンたちが“おみくじ”を引くシーンなどがあり、“占い”や“おみくじ”に対する意見や反応が多く上がった。

古い洋館で殺害された女性が発見される。彼女は占い師で、なんと前日に探偵の毛利小五郎から連絡があって会いに行ったと秘書が証言する。容疑者となった小五郎は捜査を行っている目暮警部たちに呼び出されるがまったく身に覚えがない。コナンも小五郎が自宅にいたと昨夜のアリバイを証明する。さらに、捜査を進めると3人の容疑者が浮かび上がってきた。まるで3人が共謀して占い師を殺害したかのような証拠が出てくる中、コナンは違和感を覚えて……というストーリー。

結果的に犯人は3人の中の1人で、占いのために不幸になってしまったと主張し続ける男性だった。占いを信じすぎたためという犯行理由にTwitter上は「最終的に決めるのは自分でしょ……」「当たるも八卦当たらぬも八卦」「いいことだけ信じるほうかなぁ」「自分はアドバイス程度に考えてる」「本気で信じてる人ってこうなっちゃうのかもね……」といったようなことがつぶやかれ、“占い”に対するとらえ方を改めて考える機会になったようだ。

また、前日の22日に「金曜ロードSHOW!」にて放送された劇場版『名探偵コナン 世紀末の魔術師』では、当たると有名なおみくじを引いて、ずっとその内容にソワソワしているコナンの姿があった。その他の作品でもちょっとした占いゲームの結果を気にしていたりと、コナンは“占い”や“おみくじ”といったものはそれなりに信じるタイプのようだ。ファンからは「非科学的なこと信じないわけじゃないんだ」「(占いが)気になってるの、(毛利)蘭ちゃんがらみだからかな?」「恋愛に関しての占いにソワソワするのカワイイ!」といったような反応があった。冷静なようで長い間、恋人関係になることができなかった幼なじみの蘭のことに関しては、何かあると推理を忘れ、いつもの冷静さを欠くほど。コナンにとっては、非科学的に見える“占い”や“おみくじ”も気になる大切なものだったのかもしれない。

3月30日は2014年に放送された「怪盗キッドVS京極真(前編)」のデジタルリマスター版。怪盗キッドと、彼のファンである鈴木園子。そして園子の彼氏で“最強の空手家”京極真の3人が主となるストーリー。4月12日に公開する劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』でも激しいアクションを繰り広げている2人の初手合わせとなる作品だ。これは見逃せない。

【文:山田 奈央】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する