読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

灰原哀の帽子が最大の謎!?『名探偵コナン』がファンを迷宮入りさせる!

2018.06.18

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)の6月16日放送回「相討ちの果て」では、少年探偵団の江戸川コナン、円谷光彦、吉田歩美、小嶋元太、灰原哀が登場。その中で、灰原をよく知る視聴者から彼女が被っていた帽子に対して疑問の声が多数あがった。

江戸川コナンは少年探偵団の元太、歩美、光彦、灰原、そして阿笠博士とともに公園でサッカーをする。そんな中、元太の蹴ったボールがゴールを外れ隣の民家の敷地内に入ってしまう。元太はボールを取りに行くが住民はなかなか出てくる気配がない。仕方なく民家の庭に入るのだが、そこで窓越しに胸にアイスピックを刺されて倒れている男性を発見。元太の叫び声を聞いたコナンたちは玄関のドアを激しくノック。ドアが開かれるとコナンは倒れている男性のもとに向かう。そこには、もう一人男性が倒れており2人とも絶命していた……というストーリー。

外でサッカーをしていたためか灰原はずっと帽子を被っていた。その姿にTwitter上では「帽子かぶってる哀ちゃんいいね!」「反則級の可愛さ」「哀ちゃん出るたびにニヤニヤ」とつぶやかれ、その愛されっぷりをいかんなく発揮。しかし、その“帽子”に対してある疑問が視聴者の間を駆け巡った。

灰原はサッカーチーム『ビッグ大阪』のイケメン選手・比護隆佑の大ファン。熱愛報道が出た際には放心して動けなくなるほどショックを受けたり、頭をなでられて乙女な表情を見せたりと、その愛はアニメ『名探偵コナン』視聴者にとっては公認のものだ。もちろん『ビッグ大阪』の帽子も持っている。しかし今回灰原が被っていたのはライバルである『東京スピリッツ』の帽子だった。そのため視聴者はTwitter上で「え、なんでスピリッツの帽子?」「コナンに借りたのかな」「なぜなの! 誰か教えて!」「何かの伏線かと思ってしまう」と大混乱している様子がうかがえた。最後までその謎は明かされることがなかったため「かわいい……けど、気になってしかたがない!」という視聴者の声は後を絶たなかった。

6月23日放送の「七年後の目撃証言(前編)」ではかつて人気だった漫才コンビなど、個性豊かなキャラが登場するようだ。これは見逃せない。

【文:山田 奈央】
この記事を共有する