読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

藤田富が美しすぎるキス顔を大公開!唇に関するとっておきのモテワザを伝授する『ウラーザくん2』

2018.03.15

WEBオリジナルショートドラマ『私の守護神ウラーザくん2』の第4話が3月10日(土)に配信され、映画『仮面ライダーアマゾンズ』で主演を務めた藤田富が、女子なら恥ずかしさから思わず目をそらしてしまいそうなドキドキなシチュエーションでキス顔を公開した。

「ウラーザくん」は元AKBグループの野呂佳代演じる「わたし」が困った時にだけ現れ、とっておきの裏ワザで悩みを解決してくれるイケメン守護神。第4話では、人気若手俳優の藤田が、カサカサの唇をキスしたくなる唇に生まれ変わらせる方法を紹介した。

ある日、家で鏡を見ながら「ブスな唇! 最後にキスしたのいつだっけ……」と、ため息をつく「わたし」。すると「確か一昨年のクリスマス。酔った勢いで、じゃなかったっけ」と後ろから声をかけたのは、いつも優しく「わたし」を助けてくれる癒しの守護神「白ウラーザくん」だ。

すると、「白ウラーザくん」は「ねえ、キスしたくなる唇つくっちゃおっか」と裏ワザを披露し始める。その方法は、蜂蜜にザラメと三温糖を入れ、アロマオイルを一滴垂らすだけ。しっかり馴染ませるとリップスクラブが完成する。「わたし」がさっそくつけてみようとすると「ちょっと待って。僕がつけてあげる」と人差し指にリップスクラブを絡める。そして、ゆっくりとその指で「わたし」の唇に触れる。緊張から心臓が高鳴るばかりの「わたし」。

すっかり裏ワザの効果を実感していると、「どう? キスしたくなる唇になったでしょ」と見つめてくる「白ウラーザくん」。思わず「わたし」はいつものように得意の妄想を始めてしまう。すると、想像の中だけで現れる強引でちょっと俺様な「黒ウラーザくん」がこちらを見つめている。

この「黒ウラーザくん」、今回は驚きのモテワザを披露する。「(唇に)触っていい?」と聞いたかと思うと、ゆっくりと目を閉じて顔を近づけてくる。なんと、指ではなく唇で触るという大胆なワザに「わたし」は翻弄されまくり。動揺しながらも目を閉じるが、その瞬間に妄想がとけ、今回も“キュン止め”をくらうのであった。

次回は、第2話で女子たちが「可愛すぎ」「こんな子犬みたいな目で見つめられたい」などと絶賛だった和田颯(Da-iCE)が「ウラーザくん」を演じ、手のむくみの解消法を紹介する。どんな“キュン止め”で夢中にさせてくれるのか、期待大だ。

【文:牛窪 梨花】
この記事を共有する