読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

京都人が天敵?ミックスジュース大好き?しらたきを知らない?大阪パーフェクトガイド!

境治 2020.05.22

京都人が天敵?ミックスジュース大好き?しらたきを知らない?大阪パーフェクトガイド!
©ytv
日本第二の都市、大阪。そこは言わば最大の地方!独特の文化が、陽気な人々に育まれてきた。愛すべき大阪のユニークでおもろい文化パーフェクトガイドをお届けしよう!

・大阪人はインタビューの出来を異常に気にする
大阪の街でインタビューすると気軽に答えてくれるのはいいとして、面白く喋れたかどうかを異常に気にする。あるお兄さんに家族のエピソードを聞くと、おかんの話を長々とするのだけど、正直イマイチだった。自分でも感じたらしく「もっと面白く喋れるんですよ」と言い訳をはじめて「アカン、今日のオレはアカン」と落ち込み気味になってしまった。いや確かにイマイチだったけど、何も落ち込むほどでもないのに・・・「関西人をやめたい」とまで言いだすほど。おもろいこと喋れるという誇りがあるんだなあ。
©ytv

・大阪人は京都府民の言葉には裏表があると思い込んでいる
大阪にとって最大のライバルは実は東京ではなく京都。あけっぴろげでストレートにものを言う大阪人からすると、京都人の言葉には絶対裏表があると見ている。犬の散歩中に京都の人に会って「元気なワンちゃんですね」と言われたらどういう意味かを大阪人に聞くと「しょうもない犬連れてこいつアホちゃうか、と思うてるやろ」と言うのだ。「京都人は腹黒いわ」と言ってはばからないのが大阪人なのだ。
©ytv

・大阪人は「551の豚まん」が大好き
大阪に行くと「551 HORAI」の豚まんがあちこちで売っているのでつい買ってしまう。おいしいが、大阪人の551好きはハンパじゃない。お店に行くと行列大キライな大阪人が並んでいて、次々に買っていく。その場で食べるのではなく、家族へのおみやげなのだ。皮が厚くて豚肉と玉ねぎだけのあんがおいしい。からしをつけて食べたり、ポン酢をつけて食べたり。「551」のCMはすっかりなじんでいて「551のある時」に大笑いする家族、「ない時」には暗くなる家族、という内容が大阪人の頭に染み込んでいる。街ゆく人に「551のある時!」と言うと反射的に「はっはっは」と笑いだすから面白い。
©ytv

・大阪人は老若男女問わずミックスジュースが大好き
大阪で喫茶店に入ると必ずあるメニュー、ミックスジュース。これが大阪人は大好きなのだ。いかにもお酒が好きそうなおっちゃんたちも、ミックスジュースの話になると饒舌に語りだす。「何がミックスされてるんですか?」「そんなん知らんけど」と言いながらとにかく大好きだと言う。とくに阪神梅田駅の改札手前のミックスジュースがおいしいと皆さんが言う。昭和45年創業の「梅田ミックスジュース」。一杯170円のジュースが1日3000杯も売れるそうだ。作り方は、バナナと桃、みかんに牛乳と砂糖、氷を加えてミキサーでガーッと混ぜればできあがり。おうちでも試してみたくなる!
©ytv

・新世界では大阪のおっちゃんが24時間酒を飲んでる
大阪の繁華街といえば都会的なキタ、庶民的なミナミが有名だが、ミナミからさらに南の天王寺駅周辺にある新世界は独特だ。真ん中に大阪のシンボル通天閣があり、放射状に伸びる道沿いには串カツ屋が並び、スマートボールがあったり囲碁将棋の店があったり、昭和の臭いがプンプンだ。そこには愛すべき大阪のおっちゃんたちがたむろして、始終飲んでいる。あるホルモン屋に朝8時に行くと、すでに飲んでるおっちゃんたちでごったがえしていた。明治45年にパリをイメージしてできた当時の新しい街、新世界はおっちゃんの楽園として海外からの観光客の注目スポットにもなっている。
©ytv

・【小ネタ】ダウトはざぶとん、しらたきは知らない
最後に小ネタを二つ。「ダウト」というトランプのゲームがある。1から2、3と言いながら手持ちのカードを伏せて出していって、言った数字と違うと疑ったら「ダウト!」と言う。違っていたら場のカードを全部受け取らないといけない、というルール。大阪人とこの「ダウト」をやると、ダウトと言うべき時に「ざぶとん!」と言うではないか。これは「ダウト」を聞き間違えて「ざぶとん」と誰かが言い出したらそのまま定着したらしい。変なの!
続く小ネタ、大阪のおばちゃんに「しらたきを知ってますか?」と聞くと「知ってるよ、キノコやろう?」と答えた。ええ?!しらたきを知らないの?大阪では鍋に入れる具としてはマロニーが一般的で、しらたきを知らない人が多いのだ。ほんまに?
©ytv

大阪はおもろい!大阪の文化がおもろいし、大阪の人がおもろい。また行って、お好み焼き食べたいなあ!

【文:境 治】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する