読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

コナンは金沢の伝統工芸にも詳しい!?『名探偵コナン』ミステリーツアー完結!

山田奈央 2020.02.24

コナンは金沢の伝統工芸にも詳しい!?『名探偵コナン』ミステリーツアー完結!
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)2月22日放送の「加賀令嬢ミステリーツアー(後編)」では、漆や金箔といった金沢の伝統工芸に関するものが登場。コナンの知識が惜しげもなく披露され、ファンを驚かせた。

コナンは、蘭、小五郎とともに、蘭が福引で当てた金沢旅行にやってくる。3人が金沢観光を満喫していたところ、小五郎は不注意からある女性とぶつかる。女性は浮世離れしたお嬢様だった。手助けをし、一旦は別れたものの、再びひったくりにあっているところに遭遇。小五郎がひったくりから大金入りのボストンバックを守るが、そのバッグを別の場所に「置いてきた」というなど言動がおかしい。コナン達は詳しい話を聞くことになり、ある誘拐事件に巻き込まれていく……というストーリーの解決編。

今回の物語、2019年10月11日から2020年2月11日まで、石川県で実施されていた『名探偵コナン 金沢・加賀・小松ミステリーツアー』の解答編。石川県が舞台となるのは2014年以来、2回目となる。オリジナルストーリーと共に金沢・加賀・小松の3つのエリアでの観光も楽しみながら、本格推理に挑戦するツアーということで、様々な観光地が登場した。

Twitter上では、実際ツアーに参加した人たちからの感想などで盛り上がる一方、「金沢の事に詳しすぎる!」との声もあがった。今回コナンは、漆や金箔、木くずなどから犯人を特定していく。恒例の事だがコナンの知識量はファンも驚くほど。Twitter上では「金沢の金箔工芸わかる小学生w」「製作工程何で知ってるの…」などと話題になった。

2月29日の「大捜索 9つのドア」は2000年に放送されたストーリーのデジタルリマスター版で、少年探偵団が大活躍! いつもは止める側の灰原哀も乗り気!? いったいどうなってしまうのか!?

【文:山田 奈央】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する