読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

イケメン祭り熊本編は、九州男児が南北ほどよくブレンドされたシャレ者大行進だった!

2019.03.08

3月7日放送の「秘密のケンミンSHOW」では、イケメン祭り第11弾・熊本編が放送された。熊本といえば九州のど真ん中、男性たちも典型的九州男児で無骨な男臭い奴らをイメージしてしまう。だが実際の熊本イケメンは、なかなかオシャレで洗練されていて、意外にもやさしそうなハンサムボーイの大行進だった。お目が高い女子の皆さまも合格を出すであろうイケメンたちを紹介したい。

修復中の熊本城が見守る市街でスタッフが探して回ると、さっそく見つかった高身長の爽やかイケメン!188cmの20歳の薬学部の大学生。将来はと聞くと当然ながら薬剤師と、憎いほどの清々しい笑顔で答える。

続いて登場したのは、27歳の消防士イケメン!身体を使う仕事だけあってガタイが良くて頼もしそうだ。なんと「この前結婚しました」と言うではないか。両サイドを刈り上げトップは普通に伸ばしていて、髪型もセンスがいいぞ。今回のゲスト古閑美保について聞くと、お酒が飲める女性が好きで、古閑美保のことを「かなり飲める」と断言する。女性にしおらしさを押し付けない態度にも好感が持てる!

3人目は、紫色のマフラーをオシャレにまとった好青年!29歳の食品会社の営業マンだと言う。好みのタイプは、「一緒にいて楽しい女性」。楽しい人なら年上でも年下でも、年齢は問わないそうだ。番組MCの久本雅美について聞くと、「おキレイな方ですよね」とすかさず答え、お付き合いの対象としては?と投げかけると「是非!」とまで言うではないか。さすが営業マン、空気読むねえ!

さらに、熊本市を離れて天草市の果物畑で出会ったのは、なんとも優しそうな平井堅に似たイケメン!41歳と言うのだが、いやいや30代にしか見えない!育てているのは晩柑といって“ジューシーオレンジ”の名で東京にも出ている品種だそうだ。ジュースにしてもいいし、焼酎に絞ってもいい。という話に男子は惹かれるが、女子的にはどうだっていいかな?

熊本は北九州と南九州に挟まれた九州のど真ん中。古代には北の弥生人と南の縄文人が交錯する土地だ。だから両方の要素がブレンドされた、長い鼻筋、凛々しい眉、二重まぶたといった、いいとこ取りの理想的な顔立ちのイケメンが多いのだそうだ。

また熊本弁で「わさもん」とは、新しもの好きで熊本県民の傾向だと言われる。だから流行にも敏感でオシャレな男子も多いらしい。なんだ、何もかもいいじゃないか、熊本イケメン。

続々登場する熊本イケメンたちの男前ぶりには圧倒されてしまうが、番組の中で熊本県民・古閑美保が言うように、熊本と言えば女性が元気で目立つので男性の方は穴場かもしれない。身近に熊本イケメンがいたら、総合点はきっと高いので、ツバつけとくといいかもよ!

【文:境 治】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する