読売テレビがお届けするテレビのウラガワ

中村秀香アナ、「澤口アナと佐藤アナが入社して増えたアノ話」読売テレビアナウンサーチャンネル【アナかる】

2022.07.22

井出尚志
中村秀香アナ、「澤口アナと佐藤アナが入社して増えたアノ話」読売テレビアナウンサーチャンネル【アナかる】
©ytv
YouTubeに開設中の「読売テレビアナウンサーチャンネル」で不定期におこなわれている人気企画【アナかる】。箱の中から、ひらがな一文字が書かれたピンポン玉を引き、その文字から始まる「ytvアナウンサーあるあるカルタ」をつくる。今回は2022年6月23日に公開された中村秀香アナウンサーと澤口実歩アナウンサーによる【アナかる最終回】の一部始終をご紹介!

---------------

澤口:さあ、始まりました【アナかる】。

中村:はい。

澤口:ファイナル!

2人:わー(泣き顔)。

澤口:もう遠い昔ですね、始めたのが。

中村:ねぇ。いつからだっけ? 何年前?

澤口:2年ぐらいですかね。

  ※2019年10月31日 初回配信

中村:やっとだよ。

澤口:2年で終わってないんですね。

2人:あははは。

中村:逆にね(笑)。
©ytv


澤口:(箱に手を入れ)はい、いきます。『こ』!

中村:こ。
©ytv


  ※2人、真剣に考え中

中村:一応『(ytvアナウンサー向上委員会)ギューン↑』の頃から始めたことだから。

澤口:そうですね。

中村:『ギューン↑』メンバーで締めるっていうね。

澤口:ああ。たしかに『ギューン↑』で始めたアナかる、萩原(章嘉アナ)さんとかが締めてたら、私たちとしてもちょっと「ん?」ってなりますよね。

中村:ちょっと突っ込みたくなるね。
©ytv


  ※中村アナ、かるた披露

中村:ラストにふさわしい感じではないけど。『こいばな 最近するようになったね』

澤口:たしかにー!(と中村アナを指さす)

中村:んふふふ。

澤口:指さしちゃった(笑)。
©ytv


中村:私が入社した時は、あんまり先輩に恋バナを聞いたりしたりっていうのが、ちょっと気をつかうというか、なかなかできない空気感があったんだけど、澤口が入ってきて、佐藤(佳奈アナ)が入ってきて、なんか恋バナする機会が増えたなと思って。

澤口:楽しいですよね。絶対男性アナは入らないですけどね。なんか交えて話すとか絶対ないですけどね。

中村:そうそうそう。

澤口:たしかに、これはそうですね。

中村:あるあるだよね。

澤口:超身内ネタあるある。

中村:超身内(笑)。ほんと「知るかよ!」って話なんですけど。
©ytv


  ※澤口アナ、かるた披露

澤口:『この声だれ? え! 三浦アナ?』
©ytv


中村:ああ~(と拍手)。

澤口:わかります?

中村:わかるわかる。三浦(隆志)アナのナレーション力(りょく)がすごいって話でしょ?
©ytv


澤口:そう。もう七色の声。ほんとに三浦さんってナレーションすごいんですよ。ちょっと身内ネタあるあるで、しかも身内を褒めるってなんか。

中村:いや、でも、今までけなす系が多かったから、たまには褒めておかないと、先輩のこと。

澤口:でも結局、けなしたのが選ばれるみたいなこともありますからね(笑)。

中村:そうそうそう(笑)。

  ※というわけで、認定かるたを決める

澤口:でも、これはたしかに「ああ」って思いました。

中村:ほんとに身内ネタだけどいいのかな。

澤口:え、でも、私はコレ推しです。

中村:じゃあ、これにしましょうか。『こいばな 最近するようになったね』に決まりました。

澤口:いえーい。
©ytv

■澤口実歩アナ、「こいつアドリブ練習してきてるな」

©ytv


中村:(箱に手を入れつつ)じゃあ、最後いきまーす。『り』!
©ytv


  ※2人、真剣に考え中

中村:“最後っぽい”ほうがいいのかなぁ……?

澤口:最後っぽいとは……???

2人:ふははははははは!

澤口:最後っぽいかるたとは?

中村:「アナかるありがとう」みたいな(笑)。

澤口:あははははは。
©ytv


  ※澤口アナ、かるた披露

澤口:『リハのテンション どうしてる?』
©ytv


中村:ああ〜。

澤口:たまに入るバラエティとか、リハって全力でやり過ぎても技術さんとかにひかれそうじゃないですか。

中村:あっはっはっはっは。え、待って。私、全力でやっちゃってた。

澤口:あ、ほんとですか? 迷いなく全力で?

中村:本番と同じようにやってた(笑)。

澤口:なんか、ちょっと迷うのが、ミヤネ屋でたまにリハやる時に、本番で入れようと思っている微妙なアドリブとかを、リハでやって技術さんはそれを見てるわけじゃないですか。本番でもそれをやってたら、なんかちょっとわかります?

中村:わかる。それはわかる(笑)。

澤口:「こいつ、アドリブ練習してきてるな」

中村:「考えてきたな、家で」みたいな。

澤口:そう! で、アドリブをリハでやらずにとっておくと本番で失敗する(笑)。

中村:わかる! そのせめぎ合い、あるよね。

澤口:あります。
©ytv


  ※中村アナ、かるた披露

中村:『りきんで ぶんぶん肩まわすと失敗するよ』
©ytv


澤口:なんか、さっきの話ともちょっと関わっていくような(笑)。

中村:平松(翔馬アナ)とかもさ。

澤口:あはは。ぶんぶん肩まわすタイプですか、平松は。

中村:完全にそうだね。ぶんぶん回してるのが、ほんと見える。目に見える。
©ytv


澤口:まあ、でも手を抜いてるよりはね、良くないですか?

中村:そうだけど周りが全然見えてない。視界もこんなん(すごく狭い)だから。
©ytv


澤口:旦那さんへの愚痴みたいになってますけど(笑)。中谷(しのぶアナ)さんとかが、ぶんぶん肩回してるの見たことない。

中村:たしかにー! ずっと一定だよね。

澤口:え、でも、中村さんもそのタイプですよね?

中村:……そう?

澤口:いや、だって、この収録が(午後)4時半からだったんですけど、ちょっと私の前の仕事が押してしまって30分遅刻したんですけど、その間、何ひとつアナかるのこと考えてなかったじゃないですか。

中村:あははははは。

澤口:だって、アナかるで爪痕残そうと思ってたら、たぶんその間、ぶんぶん肩回して「おもろいの言ってやろう」みたいな。

中村:え、待って。でも、アナかるにぶんぶん肩回して来る人いる?(笑)
©ytv


澤口:たしかにたしかに。

中村:見たことないよ(笑)。

  ※というわけで認定かるたを決定

澤口:これ、どっちもたぶんアナウンサーあるあるですよね。

中村:あ、そうだね。

澤口:ytvというよりは。(2つのかるたを)融合とかできないかなぁ。

中村:一緒にね。最後だし。

澤口:でも、融合させるって言ったらこっち(中村アナの)になるかな。

中村:いいんですか?

澤口:はい。

中村:じゃあ、最後のかるたは「りきんでぶんぶん肩回すと失敗するよ」です。

澤口:あはは。わーい(と拍手)。
©ytv


澤口:(これまでの認定かるたを見ながら)中村さん、とうとう完成しましたよ。

2人:いえーい(と拍手)。
©ytv


中村:終わったー。

澤口:終わると思わなかったけど、どうですか。ちょっと遠くから薄目で見るとそれっぽい感じかなと思うんですけどね。

中村:これを、じゃあ、あとどのぐらいでいったいかるたにできるんだろう。

澤口:ほんとですね。新人の子が入社しましたけど、絶対に半分以上ポカーンとしますよね。

中村:でも、これを読めばアナウンス部のいろんなことがわかるじゃない。

澤口:でも、ほぼネガティブなことばっかり(笑)。

中村:たしかに(笑)。

【書き起こし:井出尚志】

ついに最終回を迎えました。【中村秀香 × 澤口 実歩】

この記事を共有する

連載記事

人気タグ