読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

犯人に怒りの鉄槌!横溝弟の行動にファンもスッキリ!『名探偵コナン』

山田奈央 2020.06.15

犯人に怒りの鉄槌!横溝弟の行動にファンもスッキリ!『名探偵コナン』
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)6月13日放送の「蘭も倒れたバスルーム(後編)」は2014年5月に放送されたストーリーのデジタルリマスター版。今回のストーリーでは、神奈川県警察刑事部捜査一課の横溝重悟警部が久々の登場! その行動が視聴者をスカッとさせたとして話題になった。

浮気調査をしていた世良は、偶然出会った蘭に潜入捜査を頼む。蘭は、世良の依頼主である女性と調査対象である恋人に接触。話の流れで、一緒に食事をするはずの友人がやって来ないということで女性と共に様子を見に行くことになる。部屋の中を捜索していた蘭は、バスルームで倒れている友人を発見。助け起こそうとしたところ蘭は気を失ってしまう……というストーリーの解決編。

現場にやってきた重悟警部は、比較的登場回数の多い静岡県警捜査一課・横溝参悟警部の双子の弟。そのため“横溝弟”としてもファンの間で親しまれている。基本的には不愛想で口調が荒く、少々怖い印象のある重悟警部。しかし今回、犯人は被害者を殺害しただけではなく、恋人である女性のことを犯人に仕立て上げるために付き合っていたという、クズっぷり。そんな犯人にあくまで“くだらない話を聞いて頭がかゆくなった”という理由で重悟警部は腕を上げ、肘打ちをお見舞いしたのだ。

その行動にTwitter上では「すごいかっこよかった」「当たっただけですね、グッジョブ!」「横溝のエルボー! ありがとう!!」などとつぶやかれた。

犯人の用意周到なクズぶりに、どのように終わるのか……とモヤモヤしていた視聴者も多かったようで、今回の幕引きにはスッキリした様子がうかがえた。

【文:山田 奈央】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する