読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

床下も本棚も! レトルトパスタソースを200食ストックするワケあり女!

2017.10.10

毎回、常人の理解を超える「ワケあり人」が登場し、ライセンス・藤原一裕、井本貴史、NMB48・渋谷凪咲とのディープなトークを繰り広げる『ワケあり!レッドゾーン』。今回は「ワケありお手軽女」という、名前だけを聞けばいかにも軽そうなワケあり人がスタジオへ。しかしその姿を見た渋谷は「気品がありますよ?」とひと言。早速、ワケを聞いてみることに。

今回登場の今泉マユ子さんは、「お手軽」でおいしいパスタソースの世界にどっぷりとハマった「レトルトのパスタソースが好き過ぎて家に200食常備している女」。「そんなに種類あるんですか?」と質問された今泉さんは、「ものっすごいあります!」と即答。藤原の「12、3種類くらいのイメージですけど」という言葉にも、真顔で「とんでもない」と即否定する。

根っからの心配性という今泉さん。「いつ何が起こってもいいように」と、自宅の床下や本棚を使った専用棚などにレトルト食品を大量にストック。様々なメニューを食べるうちに、パスタソースにハマっていったそう。コンビニ、スーパーに並んでいる商品はもちろん、取り寄せ可能なものも全て購入していて、「我が家の一流シェフです」とレトルトパスタソースを絶賛。ちなみに仕事は管理栄養士だが「(食生活にレトルトパスタソースを)うまく活用することが大切」と断言する。自宅にある200食については、棚の端から順に食べていく「ローリングストック(今泉さん談)」を行っているから賞味期限も問題ないそうで、その偏愛ぶりにスタジオの3人も驚くやらあきれるやら。

そして、ボロネーゼや和風、バジルといった定番から塩レモンソース、ジンジャーなどの新しいものまで、今泉さんがジャンル別でおすすめのレトルトパスタソースを紹介することに。いかにもおいしそうな商品名と今泉さんの身振り手振りを交えた説明を聞くだけで「食べたーい!」と悲鳴を挙げる3人。ネット上でも「このシリーズおいしい!」と賛同する人や、レトルトソースを使った自分流アレンジを発表する人がいるなど、ヒートアップ。

スタジオでは試食用パスタも登場。用意されていたのは、今泉さんイチオシのカルボナーラソース、エスビー食品の「予約でいっぱいの店のカルボナーラ」、ペペロンチーノがピエトロの「ピエトロファーマーズパスタソース 鰯と香味野菜のペペロンチーノ風[絶望スパゲティ]、そしてズワイガニがエム・シーシーの「国産ズワイ蟹のトマトクリームソース」という3商品。おすすめパスタを食べた3人は「香りがすごい!」「店行かんでいいわ!」「うまいなぁ」と絶賛&脱帽。その様子にネット上では、自分の好きなパスタ店に行きたくなったという書き込みが見られたほか、「グルメテーマ回あるある」とも言うべき、「飯テロだ」とつぶやく人もいるなど、深夜のパスタに誘惑された視聴者も多かったようだ。

[文:佐野 興平]
この記事を共有する