読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

赤井・安室・世良も!これを観れば『名探偵コナン』がわかる新オープニング

2017.09.04

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜夕方6時~)9月2日放送回の「ノブナガ四五〇(よんごうまる)事件」では、新オープニング映像が解禁され、歓喜するファンが続出した。

今回の舞台は岐阜県。今年は織田信長が岐阜に入城して450年目ということで、コナンたち少年探偵団は、岐阜市の記念イベントに来ていた。夜には5人組の折り紙戦隊「ノブナ・ガイザー」のショーを見物。しかしその帰り道、ご当地ヒーロー好きな少年探偵団の円谷光彦は「サインをもらい忘れた!」と1人で引き返し、そのまま行方不明になってしまう。そんな中、歴史博物館で強盗事件が発生。防犯カメラには展示物を奪うノブナ・ガイザーの姿が映っていた……というストーリー。

ご当地ネタ満載の回だけに、岐阜にゆかりのある視聴者からはTwitterで「コナンくんが岐阜にきぃーたぁー」「あゆみちゃんが金の信長に食いついてた! メディアコスモスに来てた!」「岐阜市の図書館に来た! 超うれしい!」「刑事さんがめっちゃ方言で笑った」「岐阜、詰めすぎwwやばいwww」と大興奮の様子だった。

さらに、今回Twitterを沸かせたのが新オープニング映像だった。キャラクターの成長や因縁、関係性などを写真のように見せていくもので、大黒摩季さんの最新曲『Lie,Lie,Lie,』にのせて、それがテンポよく展開されていく。

これを観た人たちからは「OP最高じゃん!」「カワイイ! 写真全部ほしいんだけど」「OP超豪華じゃん(笑)ほぼオールスター」「この組み合わせはヤバイ!」などの声があがった。また、最近『名探偵コナン』を観始めたという人には、各キャラクターがどういう関係なのかがおおよそ分かるようになっており、まさにオープニングにふさわしい内容だ。さらに、お気に入りキャラクターがレアキャラだという人にとっては、そのキャラクターがチラリと登場するため「(これから)毎週○○観られるの?」とディープなファンにも好評を得ている。

9月9日の放送は「コナンと平次の鵺伝説(鳴声編)」。久しぶりに、西の高校生探偵・服部平次とその幼馴染の遠山和葉が登場。日本の妖怪である“鵺(ぬえ)”も出てくる。果たしてどんな事件が待っているのか? 見逃せない。

【文:山田奈央】
この記事を共有する