読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

転校生をいじめないで!爆問・田中はケンミンSHOW司会2回目で番組に溶けこめたか?

境治 2020.04.17

転校生をいじめないで!爆問・田中はケンミンSHOW司会2回目で番組に溶けこめたか?
©ytv
タイトルに「極」の一文字を加え、司会がみのもんたから爆笑問題・田中裕二に交替した新生「秘密のケンミンSHOW極」。大ベテランからバトンを受けとった田中も4月17日放送回では2回目の出演となり、徐々になじんできたようだ。

だが番組立ち上げからみのもんたと共に司会を務めてきた久本雅美や、何度も出演している県民代表タレントたちにいじられてタジタジする場面が多々あって笑えた。
©ytv

オープニングで久本が「2回目だけど慣れた?」と聞くと「スタジオでの試食があるから楽屋で出るお弁当をいつ食べるか結構大変」と田中が答える。すかさず久本は「前の司会者は食べ過ぎて眠ってましたからね」とみのさんの番組中睡眠をネタにしていた。

この日初出演のモーニング娘。’20、石田亜祐美が紹介されると、「宮城県民としてはマンボウは酢味噌で食べるのが美味しいです」と言う。それを聞いた田中は「え?マンボウ食べるの?」と目を丸くして驚く。これにも久本が「いちいち引っかかってたら前に進まねんだよ!」と突っ込む。田中が「知らないことだらけでボク勉強します」と言い久本が「小学一年生なんです」と返すとさらに田中が「転校生なんです」と笑いをとった。

なるほど、田中は「ケンミンSHOW」への転校生。慣れようと必死な姿を見せて楽しませてくれる。

この日の放送は「全国パン祭り」と題して、3つの県の珍しいご当地パンが紹介された。

最初に出てきたのは長野県の「牛乳パン」。牛乳を練りこんだ独特のパンなのだが、妙にサイズが大きい。「でかくないですか?」と驚く田中に久本が「田中くん、あの上で寝れるんじゃない?」と返す。

その「牛乳パン」を試食していると、田中は大きなパンを頬張るあまり口の周りにクリームをつけてしまう。それを見た久本が「前はおじいちゃんだったけど今度は子どもの面倒見なきゃいけない」と呆れる。田中は「子どもじゃない!」と反論するのだが麒麟・川島明が「お孫さんが来た!」とダメ押しした。
©ytv

次に紹介された熊本県の「ねぎパン」は、唐揚げを挟んで食べてもおいしい。川島が「函館のラッキーピエロみたいだ」と言うと田中は「それ知らない、上級者についていけない」と情けないことを言う。勝俣州和が「知らないの?」と追い打ちをかけると、久本が「転校生をいじめないで!」と変なかばい方をしていた。

さらに超高IQで知られる岩永徹也に、田中が「天才なんでしょ?」と変な質問をすると、「IQ148です」と岩永がまじめに返す。田中は対抗して「おれは153だからね・・・身長が」と戦いにならない勝負を挑んでいた。

最後に紹介された長崎県「玉屋のサンドイッチ」をみんなで試食。これもおいしいと食べ終わった後、久本が田中に2回目の感想を聞くと「もうすでに2kgくらい太った気がします」と答えていた。

【文:境 治】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する