読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

江戸川コナンの“修学旅行への執念”が凄すぎる!『名探偵コナン』

2018.12.24

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)12月22日放送の「心のこもったストラップ(後編)」では、ある目的のため必死に灰原哀のなくしたストラップを探すコナンの姿に「執念がすごすぎる」とファンからツッコミが入った。

コナン、灰原、吉田歩美、小嶋元太、円谷光彦、は東都スタジアムを訪れ、ビッグ大阪VSスピリッツ東京の試合を観戦する。帰りの電車で、コナンたちが乗っていた電車は急停車。乗客たちは体勢を崩して転倒する。その後、コナンたちは阿笠博士の自宅に戻り、スタンドで会ったビッグ大阪の比護選手の話題で盛り上がる。灰原は売り切れる直前に大好きな比護選手のぬいぐるみストラップを購入しており上機嫌。光彦は撮った写真を見ようとしてスマホを取り出し、知らない内に録画していた事に気付く。電車の中で転倒した時に録画ボタンを押してしまったようだ。光彦と同じようにポケットの中にスマホを入れていた灰原は自分のスマホを確認して愕然となる。スマホに付けていた比護選手のぬいぐるみストラップが無くなっていたのだ。放心状態になってしまった灰原のために、コナンたちはストラップの捜索を開始する……というストーリーの解決編。

コナン達は近くで仮眠をとっていたという私立探偵・安室透の車に乗せてもらい、サッカー選手のぬいぐるみストラップが預けられているという駅にたどり着くが、そのストラップはまったくの別物。どうやら光彦のスマホ動画に移っていた男性は自分の息子のものと取り違えていたようだ。その親子を探すため、安室の力を借りながらやっとのことでストラップを発見したコナン達。しかしその瞬間、何者かにストラップが奪われてしまった。その後、みんなで協力し合い犯人を見つけ出したコナンは、逃げ出した犯人に向かってキック力増強シューズで放ったボールを命中させて取り押さえる。その際に発したのが、力強い「修学旅行ぉ―!」という言葉だったのだ。
薄々わかってはいたものの、あまりに素直な心の叫びにファンからはTwitter上で「修学旅行への執念凄すぎか……」「修学旅行で頭いっぱい」「安室さん、コナン君は修学旅行に行きたいだけなんです」「今までかっこよかったのに格差w」といった、様々なツッコミが入った。その後も海に落ちそうなストラップを自ら飛び込んで掴むなど、その“執念”は凄まじいものだった。

しかし、そこまでして守ったストラップは犯人と思われていた男性本人の持ち物。灰原のストラップはずっと元太のフードの中にあり、たまたま雨が降ってきた際に被った拍子に、別の場所で落ちただけだった。落ちてから長時間放置されたストラップは車にひかれ、ボロボロの状態だった。コナン達なりに修復は試みたものの、灰原は怒り心頭。頑張った見返りに“アポトキシン4869”の解毒剤をねだってはみるものの、恐ろしい形相で「絶対に嫌!」と言われるだけだった。

2019年1月5日、12日の17時30分から2週連続1時間スペシャルで放送される「紅の修学旅行編」の予告映像では、無事、工藤新一の姿で修学旅行に参加できた様子のコナン。どのようにして灰原を説得することができたのだろうか?

12月29日放送の「銀行強盗殺人事件」は、1997年に放送された回のデジタルリマスター版。2018年最後の物語には、いったいどんな展開が待ち受けているのか。見逃せない。

【文:山田 奈央】
この記事を共有する