読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

いっそ田舎に移住する?スーパー田舎ならではの掘り出しドリームハウスをご紹介!

境治 2019.04.19

いっそ田舎に移住する?スーパー田舎ならではの掘り出しドリームハウスをご紹介!
©ytv
幸せとは何だろう?その答えはよくわからないが、多くの人にとって幸せとは素敵な家に住むことと直結するのではないだろうか。だがこの狭い国ニッポンでは、こぢんまりした空間に建てた小さな家に住むのが関の山。それが東京や大阪のような大都市圏では何千万円もしてしまうので、ウサギ小屋に住むために、一生ローンに縛られて生きることになる。でも都会は空気も悪いなか、毎朝毎晩満員電車に詰められて過ごすしかない。

ふと気づくと我々は、そんな大した幸せでもない暮らしを手に入れるために都会に出てきてしまっていた。こんなことなら、田舎に住んだほうがずっと幸せではないか?

と思ったら4月18日放送の「秘密のケンミンSHOW」はスーパー田舎SP、「田舎ドリームハウス」のタイトルで全国のスーパー田舎住宅の格安掘り出し物件を紹介していた。どれもこれもどのつく田舎にあるけれど、安くて楽しく暮らせそうだ。

例えば山形県米沢市の県道沿いにある物件。田舎ではあるがなかなかしっかりした住居だ。部屋数も多く5LDK。お風呂も新しくて大きい。ちょっとしたホテルの空気を漂わせる良好物件だ。庭はなんと日本庭園仕様で、庭いじりも楽しめそう。そして何と言っても、スキー場と温泉がすぐ近く!徒歩2分には小野川温泉スキー場があり、徒歩5分には小野川温泉街がある。つまりこれは、リゾートホテルを手に入れるも同然の物件なのだ。
©ytv


こうなると気になるのがお値段だ。それが驚き!980万円だと言うから鼻血が出そうだ!リゾートホテル住まいが980万円で手に入る。何千万円ものローンを抱えてウサギ小屋に住んでるのが馬鹿馬鹿しくなってくる。

広島県福山市の築150年の古民家も大いにそそられた。昔の農家がそのまま残っているのだと思うが、すべてに趣があり、おおらかな気持ちで暮らせそうだ。土蔵造りの蔵もついて1550万円なら、今住んでる都会のウサギ小屋を売っぱらってもいいかもしれない。

福島県須賀川市の家は3LDKとさほど大きくはないが、こちらも住みやすそうな落ち着いた物件。それに何と言っても、合計8156平方メートルもの裏山がついている!山が持てるとはなんて素晴らしい!左側ではワサビが取れて右側ではワラビがとれるという、無意味な語呂の良さも含めていいと思う!持ちたいな、ワサビとワラビがとれる山!それが衝撃の580万円!よし、買った!と言いたくなった。
©ytv

さらに沖縄県石垣島のピンクのおしゃれ物件。ペンションのような空間は2LDKとさほど大きくはないが、テニスコートもおさまる庭もあるし、リゾート感覚でいっぱいだ。そして庭の奥を進んでガジュマルのトンネルを抜けると、そこはビーチ!エメラルドグリーンの海が広がる南国沖縄の眩しさであふれていた!これが1280万円なら買って毎日リゾート気分で暮らしてもいいじゃないか!
©ytv

たぶん我々は幸せについて勘違いしている。大都会で便利に生活することが一番重要で、満員電車に詰め込まれて会社に通う不自由を我慢するのはそのための代償なのだと思い込んでいる。本当は、徒歩5分の温泉やワサビとワラビのとれる裏山がある家の方がずっと幸せなんじゃないか。番組で紹介されたスーパー田舎物件をぼーっと見ながらそんなことを考えた。紹介された物件、もう売れ切れちゃったかな?!

【文:境 治】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する