読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

『名探偵コナン』黒ずくめの組織“ジン”の重要情報!?彼の真実とは…?

山田奈央 2020.10.19

『名探偵コナン』黒ずくめの組織“ジン”の重要情報!?彼の真実とは…?
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)10月17日放送の「元太少年の災難」は、2001年7月に放送されたエピソードのデジタルリマスター版。黒ずくめの組織“ジン”のある情報がファンの間で波紋を呼んだ。

江戸川コナンたち少年探偵団は、小嶋元太の元気がないことに気が付く。怯えながら下校する元太を引きとめ理由をたずねると「命を狙われている」と告白する。少年探偵団の面々が笑ってしまうが、元太は真剣そのもの。詳しく聞くと連続ひったくり犯を見かけて以来、何度も危険な目に遭っていると言うのだ。脅迫電話を受け、誰にも言えずに悩んでいたのだった。実際に危険な目にあっていることを目の当たりにしたコナンたちは、対策を考えることにする。元太が覚えている犯人の特徴は、ドクロ柄のTシャツとタバコを左手に持つ姿だけ……というストーリー。

ファンの間で話題になったのが、事件が解決した後「ジンの利き腕も左だってこと……」とコナンが灰原哀に教えられるシーン。小さな情報ではあるが、コナンの世界ではトリックや証拠に“左右”が重要な要素となることが多い。

最近ある場面で、ジンが右腕を使っている描写があり一部のファンの間では「どういうことだろう?」と話題になっていたのだ。そのためTwitter上では「ジンが左利きだってことを強調したかったのかな?」「あれはうっかりってこと? でもこのタイミング……」「あれは伏線なのかな?」など、様々な推理が飛び交った。

これまでも、誰かの正体が明かされるとき、新しい情報がわかるとき……など、その前情報として,
過去のストーリーが放送されることがあった。今回は、偶然なのか、はたまた何か意味があるのか……?

【文:山田 奈央】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する