読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

“高木刑事”“千葉刑事”と鑑識員“トメさん”『名探偵コナン』の愛されキャラ登場!

山田奈央 2021.02.08

“高木刑事”“千葉刑事”と鑑識員“トメさん”『名探偵コナン』の愛されキャラ登場!
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)2月6日放送の「密室のワインセラー」は、2001年に放送された回のデジタルリマスター版。鑑識員“トメさん”の登場に注目があつまった。

今回は、江戸川コナン、毛利蘭、毛利小五郎は、ワイン収集家の自宅パーティーに招かれた。この日、パーティーに出席していたのはソムリエ、画廊オーナー、会社社長の3人。「すべてのワインを当てられたら、“例の件”を引き受ける」と約束し始まった、ワイン収集家とソムリエの利きワイン勝負。正確にワインを当てていくソムリエの姿に悔しさをにじませ、ワイン収集家はワインセラーに向かっていくのだが、しばらくしても戻ってくる気配がない。小五郎たちが探しに行くと、そこには遺体があった。現場は電子錠でロックされ密室となっており……というストーリー。

Twitter上では、高木刑事と千葉刑事のコミカルなやり取りで盛り上がるのと同時に、彼らと共に現場へやってきた鑑識員の“トメさん”に多くの声が上がった。「癒しキャラ、トメさん登場です!」「コナンくんとトメさんのやり取り好きなんだよなぁ」などとつぶやかれ、ファンは感慨深かったようだ。

「名前まではわからない」という人も、顔を見れば「あの人!」と思わず言ってしまうアニメ『名探偵コナン』には欠かせないキャラクター。茶目っ気のある言動と、コナンに協力的な姿は多くの人に愛されている。

2018年から行われている企画展『名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~』のグッズにも、そのトメさんが描きおろしイラストとして登場し、ファンを大いに沸かせた。

高木刑事や千葉刑事も、もとは名前のないモブキャラクター。現在でも「あの警備の人がカッコイイ」「あのゲストキャラ、もう1回見たいな!」といった声が上がることは多い。コナンの世界を隅々まで楽しむファンの声で、あなたの推しキャラが実は……なんてこともあるのかもしれない。

【文:山田 奈央】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する