読売テレビがお届けするテレビのウラガワ

策士・世良真純!江戸川コナンとの探り合いの結末は?アニメ『名探偵コナン』

2022.06.13

策士・世良真純!江戸川コナンとの探り合いの結末は?アニメ『名探偵コナン』
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)6月11日は「天罰くだる誕生パーティー(後編)」。今回、江戸川コナンと、彼が持つあるものを狙う世良真純との攻防戦が描かれた。

毛利蘭、鈴木園子、世良はクラスメイトからバースデイパーティーに招かれる。彼女とモデルの姉、2人のお祝いを兼ねているパーティー会場は、モデルや俳優やタレントといった有名人ばかり。そこには姉のマネージャー、姉の同級生であるパティシエ、ヘアメイクという面々もいた。そんな中、数日前から口内炎ができており会話がしづらい状態のコナンは、薬を飲もうとしてピルケースを取り出しているところを世良に覗き込まれる。そこには修学旅行の時にもらった『APTX4869』の解毒薬が入っていた。解毒薬の存在を確認した世良はメアリーに連絡を入れる。パーティーが進み会場が暗くなった時、ヘアメイクの男性が苦しみながら倒れる音が響き……というストーリー。

今回、世良の母であるメアリーが子どもの体になってしまった経緯や、コナンに接触することになった理由が描かれており、『APTX4869』の解毒薬はメアリーの目的の一つだった。そのため、コナンのピルケースに入っている解毒薬を掠め取ろうと画策する世良と、その様子に危機感を持つコナン――事件の裏で、二人の探り合いが行われていた。

ストーリーの終盤、逆上した犯人がコナンと世良に襲い掛かってくる。しかし、ジークンドーを習得しているはずの世良はコナンを抱きしめ守ることに徹するのだ。結局、犯人は蘭の蹴りでノックアウトされる。相手は武器を持っているとはいえ一般人。普段の世良であれば正面から敵に立ち向かっていきそうなものだが……というところで、どさくさに紛れてコナンからピルケースを盗っていたことがわかる。

その様子を見守っていた視聴者はTwitter上で「わざとらしい棒読みはそういうことだったのか……」「世良ちゃん、コナンくんにハグしたかったのもあるでしょ?」「蘭ちゃんがいるからっていうのもあったんだろうな」「危ない場面で咄嗟に盗る判断する冷静な世良ちゃん」などと呟いた。

結果的に、コナンが別の場所に解毒薬を移していたことにより世良の行為は未遂に終わった。探偵として協力することの多い二人だが、黒ずくめの組織に関係する事柄については互いに隠しており微妙な距離感だ。二人が本当の意味で協力し合える日はくるのだろうか?

【文:山田 奈央】
この記事を共有する

連載記事

人気タグ