読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

『名探偵コナン』消えた競走馬・ホワイトスピリッツの姿にファンが涙!

山田奈央 2019.03.18

『名探偵コナン』消えた競走馬・ホワイトスピリッツの姿にファンが涙!
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)3月16日放送の「サラブレッド誘拐事件(後編)」では、今回被害者となった競走馬・ホワイトスピリッツの姿に涙するファンが続出した。

江戸川コナンは、毛利小五郎について競馬場にやってくる。するとそこで、フリーの競馬ジャーナリストを名乗る男に仕事を依頼される。さらに事務所に戻ると、ネットで競馬の予想と評論をしているという別の依頼人が待っていた。この男が帰ると、すぐに競馬ファンという女の依頼人も現れる。3人の依頼は共通して「競走馬のホワイトスピリッツを守ってほしい」というものだった。さらに、3人が密談しているところをコナンは目撃してしまう。どうやら知り合いらしく、コナンはこの依頼には何か裏があると考え始める……というストーリーの解決編。

今回の事件、首謀者は馬主で、小五郎に依頼に来た3人はホワイトスピリッツを消すよう脅されていた実行犯だった。結果的に実行犯たちの奔走によってホワイトスピリッツは守られた。生きていたとわかった瞬間、ファンも感動したようでTwitter上では「無事でよかった~」「みんなから愛されてる姿、グッときたぁ」「気づいたら号泣してた……」など、安堵し涙する様子がうかがえた。なによりその愛らしい姿が胸を打ったようで「(馬主のセリフ)“たかが馬”じゃない!」「みんなの言葉に頷くところ可愛い」「これから元気に走ってほしい! がんばれ!」といった言葉がおくられた。

ちなみに、被害者だったこともあり“ホワイトスピリッツ”という名前を1分に1回は誰かが口にしていた。そのため「30分で何回言ったかな……?」「連呼されるホワイトスピリッツw」といったように別の意味でも注目を集めることになった。

3月23日の放送は「占い師と三人の客」。今回の犯人は3人? そして、ヒントの“宇宙人ラーメン”とは? これは見逃せない。

【文:山田 奈央】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する